スタイルトップ  >  まなび   >   えほんDeえいご Say Hello!親子で楽しむ絵本のとっておき英語フレーズ!   >   第2回 Can you do it? I can do it!(これ、できる?できるよ!)

えほんDeえいご Say Hello!親子で楽しむ絵本のとっておき英語フレーズ!

第2回 Can you do it? I can do it!(これ、できる?できるよ!)

まなび 2015.01.28 連載
小学館の英語教室イーコラボ×絵本ナビ

毎日の暮らしの中ではじめる、絵本を使った親子の英語でコミュニケーション!

 

第一回目は、ママのぬくもりを感じながら、お子さんとやさしく触れ合える「英語フレーズ」を中心にご紹介しましたが、いかがでしたか。英語の絵本の中から「とっておきのフレーズ」をご紹介する小学館の英語教室イーコラボ×絵本ナビ連載企画「えほんDeえいご Say Hello!」。第二回目は、体を動かしていろいろな遊びに応用できる、簡単だけれども万能な魔法のフレーズとその使い方を教えていただきますよ。

 

小さなお子さんが喜ぶおすすめの遊びの一つが「モノマネ」。とくに、動物の「モノマネ」は最強なんです!ママが率先してかわいいペンギンやちょっぴりふざけたサルのモノマネをしながら、英語で話しかけてきたら?!お子さんにとってこんなにおもしろくって、夢中になる遊びってないはず。(笑)ご紹介する絵本には、いろいろな動物の簡単にできるモノマネがのっています。今回は、その中から選りすぐりのすぐ真似できるフレーズと動作をご紹介しちゃいます。

 

教えてくれるのは、英語の絵本を使って親子の英語教育を実践されている『小学館の英語教室イーコラボ』のMai先生!さて、今回はどんなフレーズと何の動物のモノマネが飛び出すのかな?
是非、親子で一緒に試してみてくださいね。

 

【今回の絵本フレーズ】
今回は、「できるよ!」という気持ちを相手に伝えるために使える、とっておきのフレーズをご紹介します。
思わずクスッと笑ってしまうような楽しい動きをお子さんとしながら使ってほしいフレーズです。

ペンギンを真似て顔をくるっと横へ向けながら
Can you do it? I can do it!
(これ、できる?できるよ!)

 

まずは、可愛らしいペンギンのモノマネからです!Can you do it?と言って顔をくるっと横に向け、ペンギンと同じ動きをお子さんに見せてあげましょう。ゆっくり動かしてみたり、速く動かしてみたり。動かすたびに、I can do it!と言ってみましょう。楽しそうなママの表情を見て、お子さんもきっと喜びますよ。

サルを真似て両腕をゆらゆらと揺らしながら
Can you do it? I can do it!
(これ、できる?できるよ!)

 

次はおサルさん。まずはママがお手本です。サルのように両腕をゆらゆらさせてみましょう。お子さんの目を見て、Can you do it? この動きを今度はお子さんと一緒にしてみてください。お子さんの手をとって一緒に優しくゆらゆらと動かしてみるのも楽しいですよ。動かすたびに、I can do it!とママが言えば、お子さんもI can do it!とママの真似をするでしょう。

ゾウを真似て両足をどすんどすんと踏み鳴らしながら
Can you do it? I can do it!
(これ、できる?できるよ!)

 

最後は大きな大きなゾウさん。お子さんはゾウの大きさにテンションが上がるはず!大きなゾウになった気持ちでゆっくり足踏みをしてみましょう。この時もCan you do it?を忘れずに。何度も繰り返していくうちに、お子さんからI can do it!と返ってくるかも!

このように色鮮やかな動物がたくさん絵本の中に出てきます。お子さんが興味を示した動物の動きをぜひ一緒に真似してみてください。ママやお子さんが考えたオリジナルの面白い動きを一緒に考えてみながら、I can do it!と言ってみるのもOK!絵本の世界をお子さんとの毎日の遊びの中に取り入れてみてくださいね。

【今回の絵本】
絵本:“From Head to Toe”
作者:Eric Carle
出版社:HarperCollins Publishers
ISBN: 9780590274432

【先生からのコメント~ご紹介するにあたって】

 

こどもは毎日がチャレンジ。食事、お着替え、歯磨き-まだまだ上手にできることばかりではありません。日頃の遊びの中で大好きな動物の真似や面白い動きをしてみながら、 I can do it!と言ってみることで、「できる」気持ちを育み、こういった身のまわりのことに対するやる気にもつながっていくのでは、とセレクトした一冊です。
『小学館の英語教室イーコラボ』 Mai先生

【ママへのアドバイス~絵本をつかって+α~】

今回ご紹介したフレーズの他に、絵本に出てくる色々な動きを使ってお子さんとできる遊びがあります。♪If You’re Happyという歌はご存知でしょうか。日本語でも「幸せなら手をたたこう♪」と有名ですよね。この歌に出てくる動作clap your hands(手をたたこう)やstomp your feet(足ならそう)は、今回ご紹介した絵本“From Head to Toe”にも実は登場しているもの。歌をかけながら、お子さんと一緒に色々な動きをしてみてください。

 

慣れてきたら、替え歌にチャレンジ!If you’re happy and you know it, wave your arms♪(幸せなら腕ゆらそう)のように、絵本の中でお子さんが気に入った動きを当てはめてみてください。お子さんにとってママが歌ってくれる歌は特別。そのまま聴くだけでも楽しい歌だけど、大好きなママが歌ってくれたらとっても心地のよい大好きな歌になるはずです。

 

『小学館の英語教室イーコラボ』では、お母さまが絵本の英語を使いながらお子さまと一緒に遊ぶことができるように、言葉と遊び方をお伝えしています。ご紹介した替え歌も、無理なく楽しめるよう、講師がサポートしていきます。
この年代のお子さまは言葉でも人でも物でも初めてふれる時には、安心できるお母さまの存在が必要です。大好きなお母さまの声と笑顔とふれあいがあってこそ、英語がお子さまに心地よいものとして入っていくということを大切に考えています。

【小学館の英語教室イーコラボってどんなところ?】

 

口から英語があふれだす!
そのひみつは「ストーリーベースカリキュラム」

イーコラボでは、青山学院大学アレン玉井光江教授が、長年の研究結果を基に開発した、日本の子どもに最適の英語学習メソッド「ストーリーベースカリキュラム」を使用します。 
イーコラボ詳細はこちら★

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード