スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   やってみよう!読んでみよう!絵本ナビスタッフなんでも体験レポート   >   【買ってみた】ひもで絵と絵を合わせて答え合わせ!トーマスの「ひもあそびしかけえほん」
やってみよう!読んでみよう!絵本ナビスタッフなんでも体験レポート

【買ってみた】ひもで絵と絵を合わせて答え合わせ!トーマスの「ひもあそびしかけえほん」

 

ひもで正解を導き出す絵本…っていったいどんな遊びなのでしょう? 表紙を見ただけではその全貌がわからない「ひもあそびしかけえほん」。気になったので、取り寄せてみましたよ!

 

子どもたちが大好きな「きかんしゃトーマス」の絵で楽しめるのも大きなポイントです。

絵を見てひもをかけて答えを導き出す「ひもしかけあそびえほん」

 

届きましたよ!

こちらが『きかんしゃトーマスとなかまたち いろとかたち』。

「ひもあそび しかけえほん」シリーズの1冊です。

まずは、絵本に巻いてあるひもをほどきます。

絵本の中にはたくさんのイラスト入りカード!

この中から、好きなカードを一枚選んで…

見やすいように引っ張り出します。

他のカードはしまってね。

 

カードには、上下に分かれた沢山の絵。

そして、上下のフチに切り込みが入っています。

左上には「スタート」の文字。

 

カードには、それぞれ問題が書いてあります。

「はんぶんずつの えを ひとつに つなげよう。」

カードの裏側はどうなっているかというと…こんな不思議な模様。

こちらはひとまず忘れて、また表の方を見てください。

ここで登場するのが「ひも」です!

スタートの絵のみぞに最初にひっかけて、下の段の絵からひとつにつながる絵を探して、みぞにひもをかけていきます。

…あれ、意外とむずかしい?

ひもを交差させながら、みぞにひっかけていきます。

これは指の体操にもなりますね。

 

やっとゴールまでたどり着きました!

さあ、これで終わりではありません。

答え合わせをしますよ。

カードをひっくり返して…

 

ほら!!

裏側に書いてある「答え」の線とひもがぴったり重なった!

全問正解ですね♪

他にもこんなに問題のカードがずらり!!

これは、なかなか思ったよりも遊びごたえがあります。

目で見て、考えて、手を使って、答え合わせをする。

「ひもあそびしかけえほん」とは、

子どもの色々な感覚を刺激してくれるしかけ絵本のようですね。

「ひもあそびしかけえほん」シリーズ

<おすすめポイント>


(1)遊びながら学べる知育絵本
(2)直感的に理解できる問題
(3)お子さんが自分で答え合わせできる⇒楽しい!
(4)お出かけに持っていくのにぴったりのサイズ。
   ※病院の待ち時間や、電車や車で退屈したときなどに活躍します。
(5)ギフトにしても喜ばれます。
(6)しっかりした厚紙でできているので、頑丈です。

きかんしゃトーマスとなかまたち いろとかたち

きかんしゃトーマスとなかまたち いろとかたち

カードの問題に合わせてひもを上下にかけていきましょう!
全部かけたら絵本を裏返して・・。線の通りにひもがかかっていれば正解です!

上の絵と下の絵を結ぶ法則を見つけ出して・・・
ひもで巻いてつないでいきます。

この絵本の優れているところは、自分ですぐに答えあわせができるところ。
正解かどうかが一目瞭然なので、正解だったときにとても気持ちいいのです。

きかんしゃトーマスとなかまたちかず123

きかんしゃトーマスとなかまたちかず123

カードの問題に合わせてひもを上下にかけていきましょう!
全部かけたら絵本を裏返して・・。線の通りにひもがかかっていれば正解です!

上の絵と下の絵を結ぶ法則を見つけ出して・・・
ひもで巻いてつないでいきます。

ひもあそびしかけえほん ひと

http://www.ehonnavi.net/ehon11_top.asp
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載