スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   2017年 月別児童書ランキングBEST10   >   【ランキング】9月の児童書売上ランキングBEST10は?

2017年 月別児童書ランキングBEST10

【ランキング】9月の児童書売上ランキングBEST10は?

今、絵本ナビで売れている児童書は?
ロングセラーの中でも特に人気なのはどんな作品?
話題になっているのはどんな本?

 

なかなか見えづらい児童書の売れ傾向ですが、少しでも児童書の旬をお伝えできるよう、1ケ月分のランキングを毎月発表していきます。

 

さて9月は、どんな児童書が人気だったのでしょう?ほとんどがロングセラーの作品のようではありますが、少しだけ話題の新刊が入ってきているようです。

9月の児童書売上ランキングBEST10【2017/9/1~9/30】

第1位は、大人にもおすすめの温かい童話『ふたりはともだち』「おてがみ」のお話が入っているのはこの本!

ふたりはともだち

がまくんとかえるくんは、自然体でお互いを思い合っています。やさしいのか、いじわるなのか・・・?そんなふたりの友情を描いた5つのお話しです。
「ともだち」ってなんだろう・・・?
たくさんいたほうがいいの? いつも一緒だといいの?
ユーモラスで暖かいのんびりとしたやりとりは、子どもたちはもちろんですが、大人になった私たちへのメッセージかもしれませんね。

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=5102931628

アーノルド・ローベルのベストセレクト4冊に、がまくんとかえるくんの特製A5版クリアファイル(非売品)が付いた限定セットギフトBOXも販売中です!!

エルマーと一緒に冒険しよう! 第2位は、『エルマーのぼうけん』

エルマーのぼうけん

初めての冒険物語との出会いにおすすめの1冊。読み始めたらワクワクドキドキの連続で、あっという間にお話にひきこまれます。低学年ぐらいだと1人で読むにはまだ難しいので、ぜひ大人の方が読んで聞かせてあげて下さいね。エルマーが冒険に出かける時にリュックにつめこむ道具や、見開きの地図がお話の楽しさを盛り上げてくれます。

おいも掘りの季節ですね。第3位は、『おおきなおおきなおいも』

おおきなおおきなおいも

幼稚園の子どもたちが共同で描いたとてつもなく大きなさつまいもをめぐって、子どもたちの空想が無限に広がっていく愉快なお話。実際の園での遊びからヒントを得て作られました。

4位 『なぞなぞのすきな女の子』

なぞなぞが大好きな子どもたちへ。読みながらなぞなぞも楽しめるお話です。

なぞなぞあそびの大好きな女の子とはらぺこのオオカミが、森でばったり出会いました。うまそうな女のこだぞと舌なめずりしたとたん、女の子になぞなぞを出されて、オオカミは大弱り。さあ、どんななぞなぞかな?なぞなぞがいっぱい出てくる楽しい幼年向童話。

5位 『ネコのタクシー』

ネコが足を使って走るというタクシーの可愛さがたまりません

ネコのタクシー

飼い猫になったトムは、ご主人へのお礼にタクシーを始めます。ケーキを運び、救急車になり、泥棒を追いかけ……。小さな町のネコのタクシーは大忙し。愉快な楽しい幼年童話。

6位 ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中

こちらは9月の新刊! ブラックライトで照らすと妖怪が出てくるという新しい仕掛けが話題です

ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中

世界初! ブラックライトで妖怪が出てくる絵探し本
付属のブラックライトで本を照らすと……何もなかったところに妖怪が出てくる! 「妖怪探偵」になって、絵探しで問題を解決しよう! 特許印刷技術を使用した、まったく新しい絵探し本の登場です。10の絵さがし場面には、ライトを当てないと見えない妖怪が120種族のべ300匹以上もうじゃうじゃ潜伏。「暗黒電灯(ブラックライト)」を手に入れた人間の男の子・ハルトと、「妖怪探偵」として修業中のひとつめこぞう・イチと一緒に、妖怪やアイテムを絵の中から探して遊びます。絵探し問題はおよそ120問と盛りだくさん。その上巻末では、問題で扱われなかった妖怪も含めた全種族の「妖怪カード」に出没情報を掲載。きみは発見コンプリートできるかな? 全員見つけたら妖怪探偵マスター!

絵探し10場面:家・学校・町・お寺・花火大会・森の廃墟・海・遊園地・雪山……そして驚きのラスト1場面!

7位 『大きい1年生と小さな2年生』

まさやとあきよ、あなたはどっちに共感する?

体は大きいけれど弱虫のまさやと、体は小さいけれどしっかり者でけんかにも強いあきよ。まさやはあきよとの関わりを通して大きく成長していきます。1970年に刊行されてから40年以上たった今でも全く内容が古くならず、等身大の子どもの悩みや成長がしっかり描かれているところが大きな魅力です。親子で一緒に出合ってほしい1冊。

8位 『モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語』

今、大人にこそ読んでほしい児童書として話題になっている1冊です

時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語 時間に追われ,人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に,風変りな少女モモが時間の真の意味を気づかせます.

9位 『番ねずみのヤカちゃん』

とてつもなく声の大きいヤカちゃんが巻き起こす楽しい騒動とは……!?

番ねずみのヤカちゃん

ある家にすむ母さんねずみと子ねずみたちは、人に気づかれないよう静かに暮らしていました。ところが末の子ねずみヤカちゃんの声の大きいこと。きっと大変なことがおこるでしょう!

10位 『わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ』

「わかったさん」シリーズ30周年を記念して、待望のレシピ絵本が発売されました!!

わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ

大人気シリーズ童話「わかったさんのおかしシリーズ」の誕生から30周年を記念して、わかったさんのイラストやおなじみのおかし作りに加え、新しいレシピもたくさん入った、すてきな絵本ができました。親子世代で楽しく読めておいしく作れる、かわいいイラストブックです! 「こんがり」の巻では「チュロス」や「アップルクランブル」、めずらしいおかし「バーチディダーマ」などの作り方を描き下ろしのカラーイラストで紹介します。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載