スタイルトップ  >  おでかけ   >   やってみよう!読んでみよう!絵本ナビスタッフなんでも体験レポート   >   【8月18日まで】二子玉川ライズ「ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展」に行ってきました。

やってみよう!読んでみよう!絵本ナビスタッフなんでも体験レポート

【8月18日まで】二子玉川ライズ「ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展」に行ってきました。

今秋発表の最新作を含めた絵本原画が楽しめる!「ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展」

突然の交通事故で4歳の愛息子かんたろうを遺してこの世を去ることになった「ママ」の目線を通して家族の大切さ、命について描き、絵本としては異例の55万部を突破した『ママがおばけになっちゃった』を筆頭に、多くの話題作を発表している今アツイ絵本作家、のぶみさん。

そののぶみさんが展覧会を開催しているということで、お邪魔してきました。

8月3日から開催している「ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展」。ちょうどのぶみさんご本人による読み聞かせイベントのある日で、超満員の会場は大盛り上がり!絵本読みに加えて、みんなで飛んだり跳ねたり、大きなバルーンを回したり…。笑いあり、涙ありの素敵な時間でした。さらにサイン会では、のぶみさんがひとりひとりに直筆サインを描いてくれて、描きながらおはなししたり記念写真を撮ったり、子どもも大人も満足気な表情。さすが、のぶみさん。サービス精神たっぷりです! 

会場内には、のぶみさんのこれまでの絵本作品約170点がどどーんと展示されています。もちろん、手にとって読むこともできますよ。その他、アトリエの再現コーナー、原画、ラフ画、のぶみさんからのメッセージ、さらに奥様やお子さんからの手紙まで公開。今をときめく絵本作家のぶみさんの超豪華な展示品に見入ってしまいます。

子ども達にはボールプールが大人気。粘土コーナーなどもあって、家族みんなで楽しめる展示内容でした!

開催は8月18日までですが、まだ間に合いますよ!

ぜひご家族で行ってみてくださいね!

耳寄り情報☆

8月16日、17日、18日は、14時からのぶみさんのサイン会&読み聞かせ会が開催予定だとか!ぜひこのチャンス、逃さないでくださいね!

イベント情報

  • 日程:2017年8月3日(木)~8月18日(金)
  • 時間:10:00-18:00(最終入場 17:30)※ 最終日 8/18(金)は17時まで(最終入場 16:30)
  • 料金:大人(中学生以上)800円/こども(3歳~小学生) 500円 ※ クレジットカード、プリペイドカード、電子マネーはご利用できません
  • 主催:「ママがおばけになっちゃた! 絵本作家 のぶみの世界展」実行委員会

のぶみさんの絵本

ママがおばけになっちゃった!

ママはとつぜん、オバケになってしまいました。「ママにあいたいよー!」大泣きするかんたろうのところに、夜遅く、現れたのは……。

さよなら ママがおばけになっちゃった!

『ママがおばけになっちゃった!』、待望の続編。

きょうは ママの おそうしきです。おばけになって、かんたろうのもとへ現れていたママですが、ほんとうにお別れの時がやってきました。

待望の続編です。受け入れがたい別れと、母子はどのように向き合うのでしょうか。
 

おこらせるくん

おこらせるくんは、ママを怒らせるために生きています。「ちょっと~~!まだきがえてないの?ちこくしちゃうでしょ!」──おそらく園児のいる日本中の家庭で毎日のように繰り広げられているこの光景。ママの言うことを全然聞かないおこらせるくんは、ほら、あなたのお家のお子さんにそっくり! 

のぶみさん自身が「これまで子どもに最も怒ってしまったエピソード」について全国のママに大々的なアンケートを実施!日本中のママたちの声が、この1冊にすべて詰め込まれています。

このママにきーめた!

話題の作家のぶみが描く奇跡の絵本ママの心がふわっとやさしくなります。「ねぇ、どうしてママをえらんだのか、しってる?」
あかちゃんが、おそらのうえから一人のママをえらびます。「ようし! ぼく、このママにきーめた!」
おそらでは、みんながビックリ!「うえ~! ホントにあのママでいいのかい?」「うん! ぼく、あのママがいい!」
ママとお腹のあかちゃんとの対話がはじまりました。産まれてからはいっしょの生活もはじまります。
ある日、毎日おこってばかりのママは、あかちゃんからひみつのおはなしを聞かされて号泣しました。あかちゃんがママに伝えた、おはなしとは?

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載