絵本ナビスタイル トップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2021   >   「ねずみくんのチョッキ展」2021年6月2日(水)から松屋銀座にて開催
絵本ナビニュース2021

「ねずみくんのチョッキ展」2021年6月2日(水)から松屋銀座にて開催

(c)なかえよしを・上野紀子/ポプラ社 

世代を超えて愛される絵本『ねずみくんのチョッキ』(1974 年刊行)。 シリーズ累計400万部を超え、現在37巻まで続く人気作は、作家・なかえよしをさん、画家・上野紀子さん夫妻の共同作業によって生まれました。この名作の誕生45周年を記念し、 昨年は神奈川、静岡、今年1月には大阪で開催された「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」が、2021年6月2日(水)から6月14日(月)まで松屋銀座にて開幕します。以降は、兵庫県・姫路市、長野県・岡谷市などを巡回予定です。

親子3世代で楽しめる展覧会

原画やスケッチの展示に加えて、フォトスポットや自分でつくる絵本など、参加型展示もたっぷり。ご家族みんなでお楽しみいただける展覧会です。

絵本原画、ラフスケッチなど 180点が一堂に!

シリーズ最新作を含む絵本原画、スケッチなど約180点を展示。また、上野さんが絵を手掛け、小学校の教科書にも掲載された『ちいちゃんのかげおくり』の原画や、シュルレアリスムの油絵「少女チコ」シリーズの作品なども展示し、上野さんの絵の世界を紹介します。

本会場初公開! 最新作のラフスケッチ

2021年4月に刊行されたシリーズ最新作『ねずみくんのピッピッピクニック』の、なかえさんによるラフスケッチを、この松屋銀座会場で初公開されます。

ねずみくんのピッピッピクニック

「ねずみくんの絵本」シリーズ待望の、春のピクニックのお話。

いつもの公園の前で、待ち合わせをしたねずみくんとなかまたち。
今日はおべんとうを持って、みんなでピクニック。
ねみちゃんの吹く笛の音にあわせて、ピッピッピッと出発です。
でもどこを目指そうか、みんなの意見が合いません。そのとき、ちょうちょうがやってきて……?

驚きの結末には、「大切なものは、遠くにでかけなくても、身近にあるよ」という、著者からのメッセージがこめられています。じんわり心安らぐお話です。

ねずみくんのチョッキと耳をプレゼント!

会期中、小学生以下のご来場者様にねずみくんのチョッキと耳がプレゼントされます。ねずみくんになりきって展覧会をお楽しみいただけます。 ※なくなり次第終了とさせていただきます。

名場面 "ねずみくんのチョッキブランコ" と写真を撮ろう

会場内には、読者から人気の高い名場面のフォトスポットを設置。お子さんやお友達と一緒に、写真撮影をお楽しみいただけます。

自分で作る! 書き下ろし絵本『ねずみくんのスタンプ』

 

オリジナルの一冊がつくれる絵本『ねずみくんのスタンプ』を会場限定で発売。この展覧会のために、なかえさんが書き下ろした新作絵本です。
※絵本『ねずみくんのスタンプ』付チケット(グッズ付チケット)については、展覧会概要をご覧下さい。

※本作は、会場に設置された特製スタンプを押して完成させる絵本ですが、感染症対策として、当日はスタンプが印刷された紙を用意しております。

展覧会限定アニメーションを放映

本展会場内にて、なかえさんが展覧会のために作成したオープニングアニメーションを上映します。

展覧会限定グッズ&図録も充実!

約200点の展覧会限定グッズをはじめとした、バラエティ豊かなねずみくんグッズが大集合。チョッキを着たキュートな図録も、展覧会会場限定で販売されます。巡回展大好評につき、新しいグッズも販売予定です。

・ダイカットタオル 各660円(定価・税込)
・メモパット 各550円(定価・税込)
・Tシャツ 2,750円(定価・税込)
・ねずみくんのジョッキ1,980円(定価・税込)
・ねずみくんのマスクケース 880円(定価・税込)
・ねみちゃんとねずみくんイヤリング 1,320円(定価・税込)

・展覧会オリジナル図録 2,420円(定価・税込)

期間限定コラボカフェがオープン!

「りんごのけーきがたべたいねずみくん」(※画像はイメージです)

展覧会会期中、松屋銀座8階 MGカフェにて、「ねずみくんのチョッキ展」とコラボレーションしたメニューを提供いたします。メニュー内容や詳細などは決まり次第、公式サイトにてご案内いたします。お楽しみに!

初の試みとしてオンライン展覧会を開催!!(予定)

現在のコロナ情勢を鑑み、おうちから「ねずみくんのチョッキ展」を楽しんでいただける、オンライン展覧会(ライブ配信)が開催されます。(予定詳細などは決まり次第、公式サイトにてご案内されます。)初めての方も、もう一度本展を見たいと思っていた方も、ぜひご参加くださいね!
※オンライン展覧会チケットの発売は、5 月上旬以降を予定しています。

作者 なかえよしをさん・上野紀子さんプロフィール

 

「ねずみくんの絵本」シリーズは、夫で絵本作家のなかえよしをさんが構成を考え、上野紀子さんが絵を描くという二人三脚のスタイルで、45年間作り続けてきました。共通するテーマは「思いやり」と「ユーモア」。いまの時代を生きるこどもたちにとって、大切なものが描かれています。

作:なかえよしを

兵庫県神戸市生まれ。日本大学芸術学部美術科卒業。広告のデザイナーを経て、絵本の世界へ。「いたずらララちゃん」(ポプラ社)で第10回絵本にっぽん賞受賞。主な作品に「ねずみくんのチョッキ」(ポプラ社)「こねこのクリスマス」(教育画劇)「まじょとタイムマシン」(金の星社)など多数。神奈川県在住。

 

絵:上野紀子

1973年、絵本『Elephant Buttons』(邦題『ぞうのボタン』)をアメリカで出版。 以来、数々の絵本を発表。シュールな味わいをもつ独特の作品世界が数多くの読者を魅了してきた。主な作品に、『ねずみくんのチョッキ』(講談社出版文化賞 受賞)をはじめとする「ねずみくん」シリーズ、『いたずらララちゃん』(絵本 にっぽん賞)、『こころのえほん』(共にポプラ社)、『ことりとねこのものが たり』(金の星社)ほかがある。

「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展」なかえよしを・上野紀子の世界 展覧会概要

・会期:2021年6月2日(水)~ 6月14日(月) ※開場時間は公式サイトをご確認ください
 ※入場は閉場の30分前まで(最終日は17時閉場。営業日・開場時間が変更になる場合があります)
・会場:松屋銀座8階イベントスクエア(〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1)
・主催:ねずみくんのチョッキ展実行委員会 特別協力:ポプラ社
・入場料
一般1000円(800円)、高校生800円(600円)、小中学生600円(400円)
グッズ付入場券:一般1500円(1300円)、高校生1300円(1100円)、小中学生1100円(900円)
※未就学児は入場無料
※(  )内は前売料金。 前売券は6月 1日(火)まで販売
※前売券、当日券は、ローソンチケット(Lコード:37222)にて販売
※オンライン展覧会(ライブ配信)チケットの発売は、5月上旬以降を予定されています

・巡回展
兵庫県姫路市 姫路文学館:6/19~8/15
長野県岡谷市 イルフ童画館:8/21~10/18
(※会期等変更になる可能性がございます)等を予定しています。

 

ほか詳細は公式サイトをご確認ください。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください