スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】大丸梅田店にて開催!「MINIATURE LIFE展」田中達也 見立ての世界
絵本ナビニュース2017 

【news】大丸梅田店にて開催!「MINIATURE LIFE展」田中達也 見立ての世界

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」でおなじみ

2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当されて、現在もっとも旬なアーティストとして活躍の場を広げている田中達也さん。この展覧会では、代表作から新作まで、作品約100点を選りすぐり、実物のミニチュア作品も展示されています。
 

クロワッサンが青空に浮かぶ雲に、ブロッコリーが大きな木に、プリンが南の島に…。ミニチュア写真家・田中達也さんは、日常のものを題材にして見立てた写真作品を、2011年から一日も休むことなくインターネット上で発表。その作品世界は、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが!と唸ってしまうような楽しいものばかり。なんとSNSのフォロワーは海外を含め100万人を超え、さらに増え続けているんです。

《クモワッサン》 (c)Tatsuya Tanaka
《ブロッコリー1本分のサバンナ》  (c)Tatsuya Tanaka
《問題の解き方は人それぞれ》  (c)Tatsuya Tanaka
《辛さもレースもヒートアップ!》 (c)Tatsuya Tanaka

開催概要

会期:2017年9月20日(水)~10月2日(月):13日間
開場時間:午前10時~午後8時 ※各日ともご入場は閉場時間の30分前まで 最終日は午後6時閉場
会場:大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>
入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
主催:NHKサービスセンター


【展示内容】
・ミニチュア写真作品・実物作品
※本展に合わせて新作も発表
※フォトスポットも多数用意
※「ひよっこ」番組紹介コーナーも併設
 

ミニチュア写真家。1981年熊本県生まれ。2011年から日用品とジオラマ用人形をモチーフにして、日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」をインターネット上で発表。海外を含め人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題に。2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当。
~作家からのメッセージ~
日用品とミニチュア人形を組み合わせて「見立て」の世界を創作し、ホームページやSNSで毎日発表してきました。本展ではミニチュア写真を一堂に展観し、いくつかの実物のミニチュア作品とともにお楽しみください。
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載