スタイルトップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   忙しくても子どもの「料理やりたい」にこたえたい! トッピングが楽しいさつまいもサラダ

子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

忙しくても子どもの「料理やりたい」にこたえたい! トッピングが楽しいさつまいもサラダ

子どもと一緒につくれる旬の素材を使ったレシピ。10月はサツマイモ!

秋が深まり、朝晩涼しくなりましたね。先月スタートした子どもと一緒に楽しく作れるレシピシリーズ、10月はさつまいもをテーマにお伝えします!これから芋掘りに行かれるご家庭もあるかもしれません。子どもの創造力を刺激する、楽しいさつまいもレシピをご紹介します。

お子さんの「お料理やりたい!」の声にこたえるには?

子どもが「料理をやりたい!」と言ってくれた時、困ってしまう方も多いかもしれません。大きな理由として、料理は危険が伴うため、自分の作業を中断して子どもにつかなければいけないことが挙げられるでしょうか。

そんな時にお勧めなのは、盛り付けを子どもにまかせることです。包丁や火を使う危険な作業をすませた後に子供に引き渡すことで、べったり子どもについている必要はありません。ご自身が台所で他の作業をしている間に、食卓で子どもに仕上げてもらうことも可能ですよ。まるで工作のように創造力をはたらかせて盛り付けることで、子どもは達成感を味わうことができます。また、親は子どもの作品に成長を感じたり、意外な特技を発見したり、感動ポイントが沢山あるんです!

トッピングを楽しむ♪さつまいもサラダ

今回ご紹介するのは、基本のさつまいもサラダを作ったら、あとは自由にトッピング(盛り付け)する、という楽しいサラダです。トッピング例はご紹介しますが、ご自宅にあるものでお試しくださいね。トッピングを子どもに考えてもらう、というのも楽しいですよ!

さつまいもサラダ基本の材料

  • さつまいも    200g
  • Aクリームチーズ  大さじ2
  • A牛乳       小さじ2
  • Aレモン汁     小さじ1/2

トッピング例

トッピングはさつまいもに合いそう!と思うものでOK。例えば下記のような素材は合いますよ♪

  • レーズン&スライスアーモンド&はちみつ
  • リンゴ&オレンジ
  • 黒蜜&きなこ
  • 焼いたベーコン&フライドオニオン&パセリ    

さつまいもサラダ つくり方

  1. さつまいもは皮をむき15㎜厚さの輪切りにし、4等分に切る。
  2. 小鍋に1を入れ、かぶる程度の水を加え中火をつける。沸騰してから5分程度、柔らかくなるまで茹でる。
  3. 2をざるにあげ水けをきりボウルに入れ、粗くつぶす。材料のAを加え全体を混ぜる。
  4. 3を器に盛り、トッピングを飾る。

お子さんと一緒に作りたい!ワンポイントアドバイス

お子さんに飾り付けをお願いしてみましょう!

トッピングは他にも ジャム、くるみ、メープルシロップ、ソーセージ 等ご自宅にあるもので楽しんでくださいね♪

 

ハロウィンにもピッタリ!朝食にもオススメです。

さつまいもはエネルギーになる糖質が豊富です。そのため朝食や子供のおやつにも向いています。また、腸内の環境をよくすると言われる食物繊維も豊富で、腸内の不要物を排出したり、善玉菌のえさとなり、腸内環境を整えています。

さつまいもは品種により甘みや食感、色が異なるので、お好みの品種を探すのも楽しいです。むらさき芋はハロウィンにも活躍してくれますよ!

子どもが料理とふれあえる日常を

盛り付けは子どもが五感をフル稼働し楽しめるポイントであり、親も安心して見守れる工程です。

また、作業し易い物の配置を子ども自身が考えたり、創造力や色彩感覚が養われるなど、子どもの成長に良い影響を及ぼしますよ。

おかかをふる、たれをかける、などの簡単な作業だけでも立派な盛り付けです!忙しいから、危険だから、と子供のやる気に蓋をしていた自己嫌悪な日常とはさよならし、子どもが料理とふれあえる日常を、盛り付けからチャレンジしてみてくださいね。

今回教えてくれたのは…

玉田悦子(たまだえつこ)さん

食品メーカーにてマーケティングに携わった後、料理家として独立。子どもに様々な食材にふれ合って欲しいという思いから食育活動に従事し、子どもための食育スクール青空キッチンを開講。偏食に悩む母親たちの笑顔を多く見ている。

その他、企業へレシピ提供、コラム執筆、セミナー等を実施している。

ブログ:すきま時間にできる食育&作りおき(https://ameblo.jp/chottoii/)

インスタ:tamada_etsuko(https://www.instagram.com/tamada_etsuko/?hl=ja)

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

玉田先生は「青空キッチン 市川」を担当しています!

https://ameblo.jp/chottoii/entry-12082442817.html

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載