スタイルトップ  >  あかちゃん・こそだて   >   もう読んだ? (ベストセラー編)   >   【クリスマス】『まどから おくりもの』あわてんぼうサンタさんの間違えっぷりに、子どもたちは夢中…!?
もう読んだ? (ベストセラー編)

【クリスマス】『まどから おくりもの』あわてんぼうサンタさんの間違えっぷりに、子どもたちは夢中…!?

あわてものサンタさんの思いちがいが愉快な穴あきしかけ絵本『まどから おくりもの』

 

クリスマスと絵本の組み合わせ。とってもしっくりきます。
でも贈りものとして1冊選ぶとしたら、どんな内容の絵本がいいのか迷ってしまうものです。

 

ここ何年もずっと、クリスマスの時期になると一番良く売れるクリスマス絵本があります。クリスマスの物語でも、サンタクロースの秘密が解明されるわけでもないけれど、読めば必ず子どもたちの嬉しそうな笑い声が聞こえてくるしかけ絵本。

 

それが『まどから おくりもの』です。

 

ここに登場するサンタクロース、慌てものでおっちょこちょい。贈りものを間違えてばかり!?…ちょっと聞いただけだと、なんだかとんでもないのです。どうしてそんなに子どもたちに人気があるのでしょう。

 

秘密は、穴あきしかけ。ここには、作者の五味太郎さんの本気の遊びゴコロがぎゅっと詰まっています。小さな穴から見えるのは、誰かさんの一部分だけ。それを見てサンタさんがおもいちがいをしてしまうわけですが…この「おもいちがい」が思いのほか面白いのです!

まどから おくりもの
まどから おくりもの

「きょうは どうやら クリスマス。」

サンタクロースが空からやってきましたよ。これから、みんなの家をまわって、窓から贈り物を配るみたい。部屋をのぞいてみると、みんなぐっすり眠っています。目が覚めたら喜ぶよね、きっと!

……ところが。
このサンタさん、なんだかちょっと慌てもので大ざっぱ!?
窓からのぞくと見える姿はねこさんの顔。じゃあ、贈りものは可愛いリボンね!
サンタクロースは投げ込みましたが、ページをめくると、なんとそこに寝ていたのは「ねこさん」の絵柄のパジャマを着たブタさんだったのです。

次にやってきた家の窓。今度はしましまの模様が見えます。
サンタクロースは、思います。

「ここは どうやら しましまさんのおうち。」

ページをめくってみると、やっぱり違う。
その部屋で寝ていたのは、なんと…!?

「五味太郎 しかけ絵本」シリーズ3作目のこの絵本。みんなの家の「窓」の部分が穴あきのしかけになっていて、ページをめくると、その部屋の中の意外な様子が見られるのです。慌てもののサンタクロースは間違ってばかり。だけど、この絵本を読んでいる子どもたちは、その間違え方に夢中!笑ったり、正しい答えを叫んだり。ページをめくるたびに楽しい事件が巻き起こります。

さて、どうやら全て配り終わったサンタクロース。間違った贈り物をもらったみんなは、ちゃんと喜んだのかな? 安心してくださいね、ちゃんと最後には上手いことおさまったようです。しかけが楽しい小さな子どもから、勘違いを楽しめる子どもたちまで。幅広い年齢層に毎年大人気のクリスマス絵本です。

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/26/%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE/

【ママとパパの声より】楽しい勘違い♪

サンタさん、まちがってるよー。
五味さんのしかけ絵本は、とにかくページをめくるのが楽しみで、ワクワクします。この『まどから おくりもの』は、「聖者」サンタさんが、結構早とちりで、でもやっぱり幸せのプレゼントを配ってくれるすてきなお話です。
この本を読むたびに、次男が「さんたさん、まちがってるよー。」と各家ごとに言い、ページをめくって家の真の住人が出てくるたびに「ほらー」といちいち言います。もちろん、サンタさんを責める口調で言うのでなく、楽しんでいるのです。
間違っておいていかれたプレゼントを、みんなが喜んでいるところがクリスマスらしくっていいですよ。
(まっくろくろすけさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳、女の子1歳)

楽しい勘違い
購入してから、毎晩読んでおります。子どもの大好きな絵本です。
題名通り、窓からの贈り物で、窓からサンタさんが贈り物を届けます。
窓から見える風景で、プレゼントを渡していくので、勘違いも多々あり。
毎回、サンタさんが〇〇ちゃんにはと言う所で、子どもたちが、「違う違う!」大きな声でサンタさんに訴えています。
そして、娘が私に言います。クリスマスは、窓を大きく開けて寝ようねと。
絵も可愛くて、とっても楽しい本です。
(ゆうゆうはるちゃんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子1歳)

「五味太郎 しかけ絵本」シリーズ

https://www.ehonnavi.net/feat/xmas

磯崎 園子(絵本ナビ編集長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載