スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   繊細で、ちょっぴりダーク。大人を魅了するヒグチユウコさん

繊細で、ちょっぴりダーク。大人を魅了するヒグチユウコさん

繊細な絵と独特な世界観で多くの人を魅了するヒグチユウコさん。その魅力に迫る!

小学生の時にダリの絵に衝撃を受けたというヒグチユウコさん。そんな彼女の描くイラストはとても緻密で繊細。20~40代の女性を中心に、多くの人が虜になります。その魅力は世界でも認められ、2018年のGucciチルドレンズコレクションや2018年春夏コレクションに「Guccixヒグチユウコ」コラボアイテムが発表されました。

絵本にとどまらず、フィールドを広げ、いまや日本を代表するアーティストであるヒグチユウコさん。その魅力に迫ります。

ヒグチユウコさんの魅力1:緻密で繊細そしてシュールで可愛いネコのイラスト

ヒグチユウコさんの代名詞ともいえる「ネコ」の作品。細部まで繊細に描き込まれた毛並みはうっとりするほど美しく、じっとこちらを見つめる大きな目は吸い込まれそうで、まるで私たちを試しているよう……。可愛いのに、シュールでちょっぴりダーク。ヒグチユウコさんが広げる世界観には、ネコの存在がしっくりきます。この3冊は、魅惑的なその世界を思う存分味わえる絵本たちです。時間の許す限り、ネコたちの世界をご堪能ください。

可愛いのに、ミステリアスでシュール!大人向け絵本
せかいいちのねこ

「なんてやさしいねこなんだろう。
ぼくも あんなやさしいねこになりたい――」

男の子に永遠に愛されるために、
本物の猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、
旅先で出会うさまざまな猫たちとの心温まる絵物語。

猫たちの優しさにふれて、成長していくニャンコ。
ほんとうの幸せとは?

たくさんの愛らしい猫たちの姿も描かれた
ギフトにもぴったりの絵本です。
2015年11月刊。

ふたりのねこ

付録付き絵本として大絶賛の記憶も新しい本作品が、表紙描き下ろし&カバー付き絵本として装いも新たに新発売。筆者の息子くんが大事にしている猫のぬいぐるみ「ニャンコ」と、公園に住む野良猫のおんなのこ「ねこ」の出逢いと別れが描かれた、切なく心暖まるファンタジー絵本です。

いらないねこ

大人気絵本『せかいいちのねこ』に続く、
ぬいぐるみのニャンコの新作絵本がついに登場。

捨てられた子猫を「おとうさん」になって
愛情いっぱいに育てるニャンコと
あたたかく見守る優しい猫たちの感動の物語。

2017年9月刊。

ヒグチユウコさんの魅力2:大人を魅了する摩訶不思議で自由なストーリー

ヒグチさんが描く世界は、ただ「かわいい」だけではなくどこかダークな魅力もあり……それはきっと、ヒグチさんが幼少期から愛してきた深海生物や解剖図巻、お寺の地獄絵など、少し「グロテスク」な成分が含まれているから。そんな、摩訶不思議で自由なストーリーを楽しめる絵本も、ここにあります。

かわいくてシュールな生きものがたくさん登場
ギュスターヴくん

「きみは ネコなの? ヘビなの? タコなの?」
いたずら好きのギュスターヴくんがつむぎ出す、摩訶不思議な世界!
ワニ、鳥、ウサギ…。かわいくてシュールな生きものがたくさん登場。
ぬいぐるみ作家、今井昌代とのコラボも必見!

すきになったら

すきになったら、しりたくなる。あなたのすきなものを、すきになったり、あなたにとって大事なものを理解したくなる。すきになったら、いっしょに笑いたいし、あなたの悲しみをしりたくなる。だって、いっしょにいたいから......「すき」っていう気持ちは、これまでの世界の見え方を変えてしまうほどのパワーがある。読む者の感情を揺さぶる、ずっと大切にしたい絵本。

ヒグチユウコワールドの中にもっとどっぷり入りたいあなたには……

見ているだけ、読んでいるだけでは物足りない、私もヒグチワールドの中に入り込みたい! そんなあなたにはぜひこちら、ヒグチユウコさんの「大人の塗り絵」を。ヒグチネコたちはもちろんのこと、ワニやイッカクなどの動物や、少しおどろおどろしさもある植物など、丁寧で繊細な塗り絵になっています。一度塗り始めたらもう戻ってこれないかも……!?

息をのむほどにかわいくて素敵!ヒグチユウコの塗り絵

MUSEUM(ミュージアム) ヒグチユウコ塗り絵本

ヒグチユウコ描きおろし、待望の塗り絵本!
植物、きのこ、鳥、ほ乳類、は虫類、軟体動物、鉱石、太古の生物たち…博物学の世界をめぐる、子ねこたちのミュージアムの冒険…。
ホルベイン画材がプロデュースした塗りやすい紙で作られた開きやすい製本、塗り見本と手描きの塗りかたハウツー& 画材紹介ページも掲載。
息をのむほどにかわいくて素敵な、ヒグチユウコの新しいタイプの塗り絵本です。

ブランド展開や舞台美術など、これからも目が離せない!

自身のオリジナルブランド『Gustave(ギュスターヴ)』でのアイテム展開や企業とのコラボレーション、舞台美術など、活動の場がますます広がっているヒグチユウコさん。新しい作品が生み出されていく同じ時代に生まれたことに感謝しながら、魅惑のヒグチワールドにどっぷりとはまてみてはいかがでしょうか?

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください