絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   第2回「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」   >   【締切迫る】「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」に全国から1800校の小学校が参加
第2回「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」

【締切迫る】「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」に全国から1800校の小学校が参加

イラスト:ヨシタケシンスケ  デザイン:寄藤文平

第2回「こどもの本総選挙」が11月29日に団体参加申込の受付を終了しました。予想を大きく上回る1800校の小学校から参加申し込みがあり、全国の小学校の1割近くが参加しました。個人からの投票受付は2020年1月15日(水)までです。小学生のみなさんは、投票はお早めに!(大人は投票できません)

第2回「こどもの本総選挙」に全国1800校の小学校が参加

「こどもの本総選挙」とは、こどもたちに面白い本と出会える機会を作り、本をもっと身近に感じてもらいたいという思いから、小学生に「1番好きな本」への投票を呼びかけ、選ばれた本のランキングをこどもたちと発表するイベントです。第1回は2017年11月1日に投票受付を開始し、全国から787校の小学校が参加、12万8055票の投票がありました。翌2018年5月5日の結果発表時には、こどもたちが選んだ本の著者を、こどもたちが表彰する姿が多くのメディアで紹介され、3,000店舗以上の書店で上位ランクイン作品が大きく展開されました。ベスト10として選ばれた「ざんねんないきもの事典」シリーズや「おしりたんてい」シリーズ、「ヨシタケシンスケ」作品に注目が集まり、こどもたち自身が起こしたムーブメントが出版業界を大いに盛り上げました。

第1回「こどもの本総選挙」結果発表イベントの様子

投票はお早めに!個人からの投票受付は2020年1月15日(水)まで。

第2回「こどもの本総選挙」は、小学生からの投票をまだまだ受け付けています。個人からの投票受付は2020年1月15日(水)までです。全国の書店店頭に設置された投票用紙、もしくは公式HPのWEBフォームからの投票をお待ちしています。

【概要】第2回『小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙』

  • 主催NPO法人こどもの本総選挙事務局 
  • 特別協力:朝の読書推進協議会 
  • 投票期間:2020 年 1 月 15 日(水)まで (当日消印有効/WEB投票は 16 日 24:00 まで受付) 
  • 投票資格 :2020 年 1 月 1 日時点で小学生であること 
  • 応募方法:投票用紙または公式サイト上の投票ページに所定の事項をご記入またはご入力の上、「こどもの本総選挙事務局」宛てに郵送、またはパソコン・スマートフォンから投票してください。 
  • 発表:2020年 5 月 5 日(予定)※1 位~10 位までを発表(詳細は決定次第随時お知らせいたします)
    *プレゼンターは、アンバサダーである又吉直樹さんと、応募者の中から選ばれた「こどもプレゼンター」
  • 応募特典:応募者の中から抽選で各賞品をプレゼントします。
  • A 賞 最強のグッズBOX・・・50名様
  • B 賞 最強の体験・・・20名様(当選者は「こども書店員」や、出版社の「1日社長」または「1日編集長」の体験をしていただけます。)
  • こどもプレゼンター(すてきな感想を書いてくれた人の中から選ばれるこどもプレゼンターは、2020年5月5日(祝)開催予定の、「こどもの本総選挙」結果発表のイベントに参加できます。)

NPO法人こどもの本総選挙事務局の取り組み​

・NPO法人の立ち上げ
ポプラ社の創立70周年事業として始まった「こどもの本総選挙」は、公平で開かれた運営を継続していくため、「NPO法人こどもの本総選挙事務局」を設立しました。2019年4月から、児童書を刊行する出版社から集まった有志により運営されています。現在、講談社、集英社、世界文化社、高橋書店、ブロンズ新社、ポプラ社などから有志が集まっています。

 

・協賛募集
こどもの本総選挙事務局では、運営への協賛・後援をいただける団体・企業・個人様を広く募集しています。こどもたちが本を好きになれば、本の未来、そして日本の未来はきっと明るいものになるはず。そんな思いから生まれたイベント「こどもの本総選挙」を一緒に育てていきませんか? 皆様からのご協賛・ご後援をお願いしております。(メールにてお問い合わせください。 info@kodomonohon-sousenkyo.jp )

 

こどもの本総選挙事務局長・岡本大さん

「新メンバーと多くの新しい取り組みに挑戦しており、これが新たなスタートいう意気込みで準備をしてきました。ぜひより一層のご支援をいただければ幸いです。」

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください