絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   怖い都市伝説を読みたい!子ども向け「都市伝説」の本

怖い都市伝説を読みたい!子ども向け「都市伝説」の本

テレビ番組やネットで話題の「都市伝説」。

背筋がぞくっとするちょっと怖い都市伝説は、子どもたちにも人気です。

そこで、都市伝説を扱った子ども向けの本を集めてみました。

都市伝説がわかる本

都市伝説には、どんなものがあるのかご存じですか?

学校の都市伝説、街の都市伝説、インターネットの都市伝説など、いろんな都市伝説を紹介している本を集めてみました。

民俗学者が集めた都市伝説

本当にこわ~い都市伝説

学校のトイレに関する怖い話やどこかで聞いたうわさ話、ブルッとふるえる幽霊伝説など、一度読んだら忘れられない恐怖の都市伝説!

第1章<現代にひそむ都市伝説>「暗やみのなかの声」「ベッドにひそむ危険」「寄生するフジツボ」「白い糸が切れるとき」「恐怖のストーカー」「行ってはいけない夜の湖」

 第2章<あなたのまわりの学校伝説>「おいでおいで」「廊下のテケテケ」「赤い紙、青い紙」「ぼくの学校の花子さん」「ここにもいな~い」

 第3章<チョ~こわい幽霊伝説>「すれちがいざまに」「走りさる首なしライダー」「トンネルから出たら」「ひきにげのはてに」「棺からのメール」「走りまわる幽霊」「五人目の不思議」

 第4章<おどろきの妖怪&不思議伝説>「夢からさめても」「ふきげんな人面犬」「おまえにやれた」「のぞきつづける女」「おねがい、見ないで」「追いこす超高速ばあさん」「七つの怪」(おばあちゃんからの知らせ、悲しいブローチ、もうひとりの自分など)

 不気味な話や背筋がゾゾ~ッとする話など、トイレに行くのも怖くなる、都市伝説の数々。

今風の怖い話
息子が気に入って何度も読んでいます。
昔からあるようなものではなく、どちらかと言えば現代風なのがいいみたいです。
ストーカーとか、ベッドの下にとか、ちょっとヒヤッとするくらいの怖すぎないいい怖さです。
短いお話が詰まっているので読みやすいし、私にもおすすめの話をいくつか見せてくれましたがすぐ読めるので親子で感想を言い合えたのも良かったです。
(lunaさん 30代・ママ 男の子9歳)

こわい噂や都市伝説を徹底検証!

「学研ミステリー百科プラス (2)こわ~いウワサ話と都市伝説

ちまたで「本当にあったこと」のように語られるのが「都市伝説」。言葉をしゃべる「人面犬」、人をおどろかせる「口さけ女」など、ウソ?ホント?のこわいウワサ話を紹介する。「あくびはうつる?」「晴れ男、雨女」などゆかいな都市伝説も検証!

インターネットの怖い都市伝説

ネットで見つけた怖い話超百科

インターネット上では、日々恐ろしいうわさが広まっています。そんな恐怖の物語の中から、特に恐ろしいエピソード35編を紹介しています。今までに体験したことのない恐怖を味わえることまちがいありません……。

★本書の内容★

第1章 キイテハイケナイ
インターネット上で語られるうわさの中でも特に恐ろしいエピソードを紹介

第2章 ケンサクキンシ
インターネットで真相を調べたくなるような怪しい話を紹介

第3章 イッテハイケナイ
決して足を踏み入れてはいけない恐ろしい場所にまつわるうわさを紹介

第4章 ノゾイテハイケナイ
目撃したものを不幸にする恐怖体験にまつわるエピソードを紹介

第5章 デテハイケナイ
ネット時代に必要不可欠な携帯電話が引きおこした恐ろしい話を紹介

図鑑や辞典で都市伝説を見てみよう

続いて、都市伝説を集めた図鑑や辞典をご紹介します。

絵や写真を使ってコンパクトにわかりやすく都市伝説を解説しているので、子どもが読むのにぴったりです。

都市伝説をイラストと写真で紹介

日本の都市伝説絵図鑑(1) 現代の妖怪と都市伝説

大好評の「日本の妖怪大図鑑」「日本の妖怪すがた図鑑」に続くシリーズ。日本各地で伝えられている「都市伝説」について解説する。「都市伝説」という言葉はいろいろな意味を含んでいて対象とする話題も一様ではないが、本書では、口さけ女や人面犬、コツコツばあさん、牛女、メリーさん、けいたいばあさん、すきま人間など、時代とともに変化した現代の妖怪と、それにまつわる怪談、身近におきたふしぎな話、乗り物にまつわる怪談などについて豊富なイラストや写真とともにわかりやすく解説する。

[本シリーズのポイント]
◎ 各巻冒頭では監修の常光徹氏によるわかりやすい文章で解説。第1巻では民俗学の視点から社会的なブームをおこした妖怪や怪談について紹介する。
◎ イラストレーターの中谷靖彦氏のこわくてユーモアのあるイラストで、妖怪やそれにまつわる怪談を紹介。
◎ コラムページでは、外国の妖怪や歴史に残る妖怪画を紹介、豊富な写真で子どもも大人も一緒に楽しく学べる。

日本の妖怪と都市伝説がわかる辞典

日本の妖怪&都市伝説事典 妖怪156+都市伝説34

こわいけど知りたい日本の妖怪が大集合。家の妖怪、町の妖怪、水辺の妖怪、山の妖怪に分け、出没場所、出会った時の対処法、こわさレベル付きで156の妖怪を収録。34の都市伝説も紹介する。

ぞくっとする都市伝説のクイズはいかが?

都市伝説クイズ

「口さけ女」「人面犬」など有名な都市伝説から、「招き猫」「クダン」など、昔からつたわる噂話まで、
古今東西の都市伝説を集めました。お話とともに裏話をクイズで出題。都市伝説の広まり方やその顛末などを
クイズにすることで、楽しみながらも、おはなしだけでは知りえなかった事柄も知ることができます。

都市伝説がテーマになった小説も

都市伝説を題材にした小説もあります。

ドキドキの推理小説にぞくっとする都市伝説の要素が加り、ハラハラしながら一気に読んでしまうかも!?

都市伝説をテーマにした推理小説

学校の都市伝説は知っている ―探偵チームKZ事件ノート―

若武の学校に密かに伝わる校内都市伝説。真相解明に乗り出すKZだったが、若武は何やら思いつめた様子。皆が心配する中、なんと自らリーダーを辞退、KZから去っていく。前代未聞のことに、皆はアタフタするばかり。いったい若武に何が起こったのか!?

都市伝説も、探偵団におまかせ!

2年A組探偵局ぼくらの都市伝説

東部中学校に5月になって転校生がやってきた。

転校生の広樹は不思議な男子で、不良グループがいじめようとしても事前にわかっていたり、クラスの不良リーダーが高校生にやられると急に現れて助けてくれたり、超常現象のような事件がいくつも起こる。

ところが突然、広樹は東部中学校から転校していってしまう。

すると、学校を炎上させると脅迫状が届いた!

さらに教師や校長に悪霊がとりつき、学校は大混乱! 悪霊にとりつかれた校長を、動物園のトラの檻の中へ入れてしまう!!

2Aとぼくらは、事件を解決し、学校の平和を取りもどす! 2Aシリーズ、つばさ文庫への書きおろし!

他にもゾクっとする本をいろいろ!

都市伝説じゃないけど、ゾクっとする本もいかがでしょうか?

どれも超短編なので読みやすく、ドキドキしながらどんどん読み進んでしまうこと間違いありません。

あなたの住む都道府県にも必ずある! ホラー版ショートショート

3分後にゾッとする話 47都道府県の怖い話

一話読みきりのホラー版ショートショート。あなたの住む県にも、必ずある! 北海道から沖縄まで、日本全国47都道府県の怖い話を網羅した一冊。都市伝説から、本当にあった、新聞や記録に残っている話まで、たっぷり収録。読み終わった後、ゾッとするのはあなたです!


編集者コメント
朝読や、通学の合間や勉強の息抜きに手軽に読める、一話読みきりのホラー版ショートショート。自分の住んでいる県の怖い話は何かな?と、ぜひチェックしてみてください!

わずか54文字で、ゾクリと怖い!

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪

SNSで話題の『54字の物語』、ゾクゾクが加速する「ゾク編」発売決定! 9マス×6行の原稿用紙につづられた、世界一短い(かもしれない)短編小説90話を、あなたに。

 ★『54字の物語』シリーズこれまでの紹介媒体★TBS系列「サンデー・ジャポン」(2018年7月29日放送)/ABC TV「今ちゃんの実は…」(2018年8月22日放送)/TOKYO FM「高橋みなみの これから、何する?」(2018年8月29日放送)/日経MJ/livedoor NEWS/SankeiBiz/ねとらぼ/LINEニュース/pouch/オトナンサー/Yahoo!ニュース/ニコニコニュース/MERY/FNN PRIME online/IROIRO/ViRATES などなど

 あなたはこの物語の意味、わかりますか――?

 ◆異様に安い物件を見つけた。都心で家賃が月一万円。事故物件ではないらしい。残念だ。仲間が見つかると思ったのに。

 ◆私は訪問販売の営業マン。今日は防犯カメラがよく売れる。昨晩寝る間も惜しんで一軒一軒訪問した成果が出たようだ。

 ◆ねえねえ、この殺人事件の被害者、俺と同姓同名だよ。珍しい名前なのにこんなこともあるんだなあ。ねえ、聞いてる?

 ◆囲碁や将棋では全く勝てなくなったが、このゲームでならまだ互角に渡り合える。さすがは人工知能が考えたゲームだ。

 ◆昔からあるボロボロの遊園地。なぜか連日大勢の人で賑わっていたが突然閉園。理由は、利用者がいないためだそうだ。

 ……など、子どもも大人も虜にする、極上の90話を収録。物語の解説&他の物語は、ぜひ本書でお楽しみください!

1年生から読める怖い話

10分で読めるこわい話 一年生

低学年でも最後まで一人で読める、こわい話を集めました。「のっぺらぼう」、「3まいのおふだ」など、日本の話はもちろん、世界中からもドキドキわくわくするこわい話が10話せいぞろい!読書が苦手なお子様も、飽きずに読めるイラストが充実しています。

怖いけど・・・読みたくなる(笑
「こわい」お話、好きな子っていますよね
10分で読めると思うと
本苦手な子も手に取りやすいのかな?

文章は、短いのから
ほんのちょっと長い作品もありますが
すぐに引きこまれてしまし
ドキドキ感があるので
集中して読んでしまいそうです

そんなに厚くないのに
10話!!お得感(笑
充実感を
1年生に味あわせるのもいいのかもしれません

イラストも
そのお話に合わせて
アニメっぽいのから
シリアスなものまで
雰囲気も変わって、いいのかもしれません

日本、中国、落語・・・
分野もバラエティに富んでいるし
あとがきが「「ふりかえり」になっています

怖い話から学ぶこともあるのかもしれませんね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

ハマりすぎるとトイレに行けなくなるかも!?

口裂け女、人面犬など定番の都市伝説からインターネットにまつわる怖い話まで、いろんな都市伝説にまつわる本を集めてみました。

ぜひ、お子さんと一緒に楽しんでみてください。

でもあまりハマりすぎると、トイレに行けなくなっちゃうかも!?

編集協力・執筆:洪愛舜(ほんえすん/ライター・編集者・絵本作家)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください