絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【dポイントが貯まる!】絵本ナビプレミアム for スゴ得   >   【便利な使い方】絵本ナビプレミアム for スゴ得の絵本を2歳児と体験
【dポイントが貯まる!】絵本ナビプレミアム for スゴ得

【便利な使い方】絵本ナビプレミアム for スゴ得の絵本を2歳児と体験

「スゴ得コンテンツ」とは

NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」を今回は実際に絵本コーナーを使ってみた感想をご紹介します。
「スゴ得コンテンツ」とは、ドコモ以外の他キャリアでも使用でき、定番から人気のゲームまで約150種類のアプリ・コンテンツや毎日おトクなクーポンが月額418円(税込)※で使い放題のサービスです!今回はスゴ得コンテンツでサービス展開している「絵本ナビプレミアムforスゴ得」を実際に体験してみました。

※初回31日間無料

\スゴ得コンテンツの新規申込はこちら/

実際に「絵本ナビプレミアムforスゴ得」を使って絵本を読んでみた

今回は、絵本ナビライターの筆者と2歳4か月の息子で、絵本ナビプレミアムforスゴ得を実際に使ってみました。

2歳のれおくん

子供向けの安心アプリを探してる人におすすめ

我が家では、スマートフォンやダブレットを自宅ではあまり触らせないようにしています。ただし、お出かけ先でぐずるときはスマートフォンで、動画を見せることは何回もありました。
2歳4か月を過ぎ成長を感じてきたのを機に、スマートフォンやタブレットで絵本を見せてみることにしました。外出時にぐずった時、動画サイトだけではなく、もっと子供向けの安心安全なアプリを探してみたいと思ったのもきっかけです。今回は、子ども向けのコンテンツと事前に分かっていたので安心感をもって触れました。(2歳なので、基本的には親が絵本を選んでめくっています)

年齢別、テーマ別など色々な方法で絵本を探すのが便利

まずは絵本のコーナーで、何を読むか探します。

「ためしよみランキング」「旬のテーマ」など気になるテーマがたくさんあります。

検索窓から、「歯・むし歯の絵本」テーマをタップ『むしばあちゃん』を読みます。

 

息子は歯みがきを嫌がるので、少しでも気分が乗ってくれたらと一緒に読みました。少し長いかな?と心配になりましたが、最後まで飽きることなく読み終わりました。その後はおとなしく歯みがきをしてくれました。歯みがきの大事さが少しは分かってくれたかもしれません。

便利な検索窓で絵本を探す方法

「歯、むし歯の本」のタグが見つかります

また、「年齢別おすすめ」から、絵本を探してみます。
『よんでよんで!2さいえほん』は大好きな乗り物ページがあり、救急車の写真に興奮していました。車が乗っているページは何度もみせました。

タグ「2歳」をクリック!

お気に入りの絵本は、「よーんーでー」と繰り返しせがまれるのですが、タブレットの方が何度も読まされるような気がします。まだ、自分でうまくページをめくれないからかもしれません。
また、読み終わると、「この作品を読んだ方は、こんな作品もよんでいます」と数冊絵本が表示されます。これは便利な機能で、次の絵本をここから探して読むのが定番になりました。

絵本を読み終わると、「この作品を読んだ方は、こんな作品もよんでいます」と数冊絵本が表示されます

未就学児に人気のキャラクター絵本も

アンパンマンシリーズもみつけました。「あんまんまん、あんまんまん(まだ、うまくアンパンマンと発音できない息子)」と大興奮。

アンパンマンシリーズを見つけたれおくん

息子は1歳ごろからアンパンマンが大好きですが、キャラクターとして認識しているだけで、アニメも絵本も見たことがありません。今回初めて絵本『GO!GO!アンパンマンごう』を読みました。後日、本屋に行きアンパンマン絵本を見つけて「これみた」「これみた」とアピール(以前見かけた時はスルーしていたのです)購入し、自宅で読みました。(アンパンマン絵本の良さを知ったようです)子どもがすでに中身を読んで楽しんでいるのを知っているので安心して購入しました。人気のアンパンマンはシリーズで数冊紹介されているので日替わりに読むことが出来ました。

アンパンマンシリーズ

絵本の購入前に内容をチェックできる!

書店でいつもみかける『パンどろぼう』のためし読みがありました。小さい子どもがいると本屋さんでじっくり絵本を選ぶのは大変です。でも、この機能があれば自宅で子どもといっしょに中身を確認できるのは嬉しいポイント。人気の絵本だと知ってはいましたが、中身を確認せずに購入する勇気もなく今回初めて中身を読むことができ、息子と楽しめました。

絵本を探す便利な機能がいろいろ

今回色々使用してみて、感じたのは新たな絵本との出会い方です。

本屋さんや図書館で絵本を探すときに、タイトルや表紙で絵本をピックアップして、自分の子どもにはまだ早い内容や文字量で子どもに読むのを諦めた経験はありませんか?特に未就学児の期間は、年齢に合わせた本や内容を選びたいと感じていました。今回は対象年齢別のタブにより、年齢別に絵本を探すことが簡単で一番使った機能です。その他にも、テーマ別に絵本を探したり、ランキング別など様々な探し方があり知らない絵本にたくさん出会えました。

対象年齢別タブ選択画面
読み放題絵本の対象年齢別に並んだ絵本たち

他の2歳児ママの感想は・・・?

同じ2歳児のママにも感想をききました。

2歳のむつくん

むつくんママ

 

子供とアプリをみながら、一緒に絵本を探すのが楽しいですね。
図書館や書店では、面陳されて無い限り気が付かない絵本が多いのですが、アプリなら一覧で見れるので、意外な出会いがありました。自分で絵本を探すと偏ってしまいますが、テーマ別を使うと、自分では選べない絵本に出会えるので飽きが来ないです。

未就学児のママパパにおすすめ

今回体験してみて、未就学児ママパパにとてもおすすめ出来るコンテンツだと分かりました。自宅はもちろん、お出かけ先でも安心して使えます。子供向けの安全なコンテンツしか表示されませんし、刺激的な内容でもありません。親子一緒に安心してたくさんの絵本を楽しめます。みなさん、是非ご検討ください。

気になる方は、こちらからチェック。

\スゴ得コンテンツの新規申込はこちら/

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
Don`t copy text!