スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】トリック・オア・トリート!ハロウィーン・カウントダウンWEEK!
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】トリック・オア・トリート!ハロウィーン・カウントダウンWEEK!

10月23日~10月29日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

「トリック・オア・トリート!」「ハッピー・ハロウィーン!」

10月31日は何の日?街は、すっかりハロウィーンムード!そう、とうとうハロウィン当日まであと少し。今週の絵本ナビは、ハロウィーンWEEK!かぼちゃ、魔女、おばけに一週間カウントダウンしながらハロウィーンにちなんだ絵本をたくさんご紹介します。

10月23日 ハロウィンの楽しみ方が満載!

月曜日は『アイスクリームが溶けてしまう前に(家族のハロウィーンのための連作)』
アイスクリームが溶けてしまう前に (家族のハロウィーンのための連作)

ハロウィーンと家族がテーマの絵童話でありながら、日本が輸入したハロウィーン文化の本場、アメリカでのハロウィーンの楽しまれ方が描かれた科学の本としても楽しむことができる1冊です。外国から引っ越してきたアメリカのことを知らないご婦人に向かって、小さな怪物たちが「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」と叫ぶところからおはなしは始まります。子どもの頃に楽しむハロウィーンの魅力が鮮やかに伝わる作品です。

10月24日 初めてのハロウィンにドキドキ

火曜日は『きょうはハロウィン』
きょうはハロウィン

ハロウィンの夜。ケンちゃんは隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」と言いながら、家々でお菓子をもらうのです。初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたり。やがて町外れの古びた家の前にやってきました。もしかして、本物の魔女の屋敷でしょうか……? 日本人の男の子の目を通して、アメリカのハロウィンの雰囲気を伝えます。
2013年10月1日月刊「こどものとも」発行。

10月25日 仮装して「トリック オア トリート!」

水曜日は『ハロウィン!ハロウィン!』
ハロウィン!ハロウィン!

人間に食べられてばかりのおいもにだって、少しは考えもある。土の中で体をきたえ、さあ逆襲だ。

10月26日 お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!

木曜日は『トリックオアトリート!』
トリックオアトリート!

今日はハロウィン。 4人の子どもたちが、とっておきの仮装ででかけます。 いろんな家のドアをたたいて、あいことばをいってみよう。 「トリック オア トリート おかしくれなきゃ いたずらしちゃうぞ!」 だれがでてくるかな? どんなおかしをもらえるかな? ポケットがおかしがいっぱいになったころ、 町はずれの大きなおやしきのドアをたたくと、そこは・・・。 声を出したり、あてっこをしたり、小さい子どもたちも参加しながら楽しめるハロウィン絵本。 暗いところでおばけが光る、蓄光インクを使った驚きのページもありますよ!

10月27日 ハロウィンにどんなお菓子をつくる?

金曜日は『ルルとララのおかしやさん(23) ルルとララのハロウィン』
ルルとララのおかしやさん(23) ルルとララのハロウィン

まちにまったハロウィンにはどんなお菓子を作るのでしょうか? シュガーおばさんからヒントをもらったルルとララもいろいろなお菓子にチャレンジします。

10月28日 何かが起こりそうな…特別な夜

土曜日は『ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」』
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」

夜空には、星がいっぱい……そして、魔女もいっぱい!?美しい詩と絵で贈る、ハロウィーン絵本です。

「幼な心の詩人」とも評される、英国を代表する詩人・幻想文学作家のウォルター・デ・ラ・メア。
その詩「夜に飛ぶものたち(The Ride by Nights)」の美しい絵本です。
幻想的な原詩の世界と、絵の中でのお茶目な魔女たちと子どもたちのハロウィーンの行事がお互いに響きあう、味わい深い作品。
絵は、期待の新人画家カロリーナ・ラベイによる美しい絵。

カバー表紙には銀箔押しで星や月がキラキラきらめく素敵な装丁。絵本好きの女性へのプレゼントにもお薦めです。

10月29日 そばにいそうな、ちび魔女さん?!

日曜日は『ちび魔女さん』
ちび魔女さん

幼児の心を受けとめるベルギーの秀作絵本

クロチルドは朝からご機嫌ななめ。
何にでもやつあたりして、まるで意地悪な魔女になったみたい。
「自分の部屋で反省しなさい。」パパとママにしかられて、
クロチルドは布団の中にもぐりこみました。―そこは、真っ暗な穴の奥底。
恐ろしいドラゴンがすんでいます。クロチルドは、ドラゴンといっしょに
空を飛んだり、怒りの踊りを踊ったり…。
空想の世界で遊ぶうちに笑顔を取り戻し、現実へと帰っていくクロチルド。
そこには、やさしいパパとママが―。

自我に目覚め始めた子どもたちの心に、そっと手を差し伸べるお話です。

いかがでしたか。

ハロウィーンにちなんだ絵本がこんなにたくさんあるのをご存知でしたか。まだまだ、ここでは紹介しきれないくらい、たくさんのハロウィーンの絵本があります。絵本ナビのテーマをご覧になって、お気に入りの1冊を見つけてくださいね。

 

家族で楽しい時間を!ハッピー・ハロウィーン!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載