スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】クリスマス絵本、2019年注目の新刊は?
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】クリスマス絵本、2019年注目の新刊は?

11月18日~11月24日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

いよいよあと1ケ月ほどでクリスマス。そろそろクリスマスツリーが見られるようになったり、街も華やかになってきましたね。そんなクリスマスへのワクワクした気持ちが絵本を読むとさらに盛り上がりそうです。絵本ナビの「今週の今日の1冊」では、今週からクリスマスまで、さまざまなテーマでクリスマス絵本をご紹介♪ 「クリスマス絵本大特集」をお届けしていきます。

まずは、今年発売になったばかりのクリスマスの新刊からご紹介します。クリスマス絵本の最新情報をチェックしてみて下さいね。

11月18日 ブルーナの人気絵本がしかけ絵本に

月曜日は『しかけえほん クリスマスって なあに』

しかけえほん クリスマスって なあに

出版社からの内容紹介

星にみちびかれて、東方の3博士の旅がはじまります。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味を、子どもたちにやさしく楽しく伝える絵本です。

  

 

11月19日 ぴよちゃんと一緒にツリーを飾ろう♪

火曜日は『ぴよちゃんとメリークリスマス』

ぴよちゃんとメリークリスマス

出版社からの内容紹介

サンタさんのためにぴよちゃんが、ツリーのてっぺんに手作りリースを飾ろうと頑張るお話です。クライマックスは、飛び出すクリスマスツリーのしかけつき。簡単な組み立て式なので、ぴよちゃんと一緒にツリーを飾る気分でお話に参加でき、そのまま飾れます。

 

11月20日 おつかいの途中で、サンタさんを目撃!

水曜日は『ルーちゃんとクリスマスツリー』

ルーちゃんとクリスマスツリー

出版社からの内容紹介

シロクマの女の子ルーちゃんは、お父さんお母さんお姉ちゃんの四人暮らし。しっかり者のお姉ちゃんが羨ましいルーちゃんは「早く大きくなりたいです」と、サンタさんに手紙を書いてツリーにつるします。そしてイブの日。急に熱を出したお姉ちゃんを看病するお母さんを助けようとルーちゃんはひとりでおつかいに行くことに。その道中、ルーちゃんはカフェでサンタさんを目撃します。ルーちゃんの願いはサンタさんに伝わるかな?

 

11月21日 サンタさんは無事にお家に帰れるのでしょうか

木曜日は『くいしんぼうのサンタクロース』

くいしんぼうのサンタクロース

みどころ

絶賛発売中の、
大人気既刊クリスマス絵本
『わすれんぼうのサンタクロース』で
大活躍したサンタさんとルドルフが、
再び帰ってきました。
わすれんぼうのサンタさんは、
くいしんぼうでもありました。
食欲の秋、サンタさんは秋の味覚を
もとめて、山に出かけます。
栗に、あけびに、こけもも、
やまぶどう、きのこ!
サンタさんは豊かな山の幸に
大喜び!ところがうっかりまたまた、
大失敗。
すっかり道に迷ってしまって、
お家に帰れなくなってしまいます。
「あーん、ルドルフやー。
たすけておくれー!」
サンタさんのかすかな叫び声を
聞きつけたルドルフは……。

さあ、サンタさんは無事
あたたかなお家に
帰りつけるのでしょうか。
今回はサンタさんの
頼りになる奥さん、
おばあさんも大活躍しますよ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

11月22日 小さなサンタの大きな勇気と成長を描いた物語

金曜日は『リトルサンタ』

リトルサンタ

出版社からの内容紹介

サンタクロースのパパと過ごすのは最高に楽しい!......のは、クリスマスイブの日以外だけ。毎年クリスマスを一人で過ごす、サンタの小さな息子は、ある年の秋、一番星に願いをかけた。「どうか、今年のクリスマス、パパと一緒に過ごせますように」。
その年のクリスマスイブの朝、サンタクロースのパパは足に大怪我をして、プレゼントを配ることができなくなってしまう。
息子が代わりに出かけることを決めたけれど…...
北極圏の村に住む、小さなサンタの大きな勇気と成長を描いた、世界一大きなプレゼントの物語。

 

11月23日 サンタさんは、どこからくるかな?

土曜日は『ねんねしたらサンタさん』

ねんねしたらサンタさん

みどころ

ねんね、ねんね。
ねんねしたらいいことあるかもよ。
だって、今夜はクリスマス!
サンタさんが、くるよ。ねんねしたら、くるよ。

小さな子でも簡単に動かせる丸い穴。
それをそーっと動かして、子どもたちを寝かしてあげてね。

まぶたを閉じて、寝返りをして、
お布団にもぐりこんで、しっかりねんね。

そうすると?
サンタさんが……ほら、あそこ!
ほら、まどのところに!
あ、ダメダメ。起きたらいなくなっちゃうよ。
サンタさんは「ねんね」の時にやってくるからね。

クリスマスの夜の可愛いやりとり。
サンタさんが顔を出したり、引っ込んだり。
これなら、小さな赤ちゃんでも一緒に楽しめますよね。

「あかちゃんがよろこぶ しかけえほん」シリーズの最新作は、クリスマスシーズンにぴったりのおやすみなさい絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

11月24日 きみは、どんなツリーをかざりたい?

日曜日は『いろいろクリスマスツリー』

いろいろクリスマスツリー

みどころ

もうすぐクリスマス。 みんな飾りつけの真っ最中。
色々なところで、色々なツリーが飾られているみたいですよ。

例えば……、
森の中ではリスたちがどんぐりをいっぱい飾り付けて。
こおりのくにでは、ペンギンたちがシューシューすべるツリー・スライダー。
海の底では、海藻と真珠。海辺では、砂と貝殻とヒトデで。

なんて自由! なんて素敵!
こんなの思いつかなかった、ツリーの数々。
ほかにも小さなミニミニツリーから、縦にながーいツリー。
さらにさらに美味しそうなツリーまで……!?

クリスマスツリーの絵本はたくさんあるけれど、
こんなに「いろいろなツリー」は見たことない?
なんだかこのまま、お部屋に飾るツリーの参考になりそうです。

子どもたちが夢中で眺める姿が思い浮かぶこの絵本。作者のおおでゆかこさんは、絵本作家としてはもちろん、イラストレーターとして手がけられている可愛い雑貨も大人気。豊富なアイデアにも納得なのです。

「メリークリスマス!」

さて、今年はどんなツリーを飾りましょうか。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

いかがでしたか。

赤ちゃんも女の子も動物たちもサンタさんも、みんなクリスマスを楽しんでいるようですね。クリスマス絵本は色彩も華やかで眺めているだけでも楽しくなってくるものばかり。まだまだたくさんのクリスマスの絵本や物語がありますので、来週以降も楽しみにしていて下さいね。

 

(秋山朋恵 絵本ナビ)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください