絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の一冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】歯の大切さを伝える「歯の絵本」。新刊もぞくぞく登場です!
未来の今日の一冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】歯の大切さを伝える「歯の絵本」。新刊もぞくぞく登場です!

2022年5月30日から6月5日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」。今週末から始まります。毎年5月の終わりから6月の始めになると、図書館や本屋さんなどでも歯の絵本が並んだり、ニュース等で歯についての話題が出てきたりと、歯に意識を向けるきっかけが増えますね。毎日、美味しいものを美味しく食べるためにも、痛みなどの歯の不調なく元気に過ごすためにも、歯の健康ってとっても大切! その健康を保つためにすぐできるのは、やっぱり歯みがきでしょうか。
今週は、新刊を交えながら、歯を大切さを伝えてくれる絵本や歯みがきが楽しくなる絵本をご紹介します。

5月30日 お口と歯の平和を守るクエストの、はじまり!

月曜日は『ハミガキクエスト』(2021年6月発売)

ハミガキクエスト

みどころ

おおきなハブラシたずさえて、胸にはかがやく歯のマーク! ゆうしゃハミーは、モンスター退治の旅に出た。ハミーが目指すは口の中、なにがひそむか闇の奥……。お口と歯の平和を守るクエストの、はじまり!

描くのは、「おかあさんのパンツ」シリーズや「山岡ひかるの食べ物絵本」シリーズで知られる、山岡ひかるさん。ハミーといっしょに冒険しながら、たのしいハミガキを助けてくれる作品です。

仲間とともにお口の中を進むハミーの前には、「ポテチモンスター」や「ランチッチぐんだん」なるモンスターたちが立ちはだかります! 冒険を進めるとあがるレベル、敵の攻撃で減っていくHP、そしてかわいいカクカクフォント──ハミーの冒険に、大人は古き良きRPGゲームを思い出すはず! そして待ち受ける「ラスボス」は……?

歯が生えたばかりの子どもたちは、ハミガキのあいだ上手にお口をあけているのだって、まだまだむずかしいですよね。我が家の娘は、「パーンチ」とか、「ドカーン」とか、「ア行」の音でのびる言葉を叫んでもらうと、そのあいだは「あ~ん」をしてくれます。そして、ハミーの必殺技は「ギガブラーッシュ!」なんともキレイな「あ~ん」をしてくれそう!

本番のハミガキで、ハミーの冒険を思い出しながら、自分のお口の中を大冒険! お母さん、お父さんが冒険のおともになって、ぜひオリジナルモンスターをいっしょに退治してあげてください。

(堀井拓馬  小説家)

5月31日 みがけばすっきり気持ちいい! 

火曜日は『はみがき すっきり』(2022年5月発売)

はみがき すっきり

出版社からの内容紹介

いろんな動物の歯をみがいて、すっきりさせてあげよう!

リスくんたちは、はみがきが大好き。友達にもすっきりしてほしくて、歯をみがいてあげることにしました。カピバラくんの大きい前歯も、ワニくんの鋭い歯も、シャチくんのたくさんある歯だって、みがけばすっきり気持ちいい! はみがきが楽しくなるしかけ絵本。

6月1日 歯みがきの時間が大変な親子の救世主絵本!

水曜日は『はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!』

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

みどころ

歯みがきが嫌いなお子さん、多いですよね。
口をあけてくれなかったり、すすぐ前にどこかに行ってしまったり。
歯みがきの時間が大変!という親御さんも多いと思います。
そんなパパママの救世主となる絵本がコレ!

「ぼく はみがき だいきらい」
ご飯を食べた後、口をキュッと閉じてしまった たっくんの元に、
しゅっ しゅっ しゅっ
しゅっ しゅっ しゅっ
「はみがきれっしゃ」がやってきます。

たっくんのお口に「しゅっぱつしんこう!」
お口の中をしゅっ しゅっ しゅっ と、歯みがきしていきます。
はみがきれっしゃの活躍で、たっくんの歯はキレイになるのかな…?

作者のくぼまちこさんは、本書が絵本デビュー作。
柔らかなタッチの絵柄と、子どもの気持ちに寄り添った作品は
多くの方がファンになりそう。
これからの作品が楽しみな絵本作家さんです。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

6月2日 むし歯になりにくくするにはどうすればいいのかな?

木曜日は『知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本 つよい歯をつくろう』

知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本 つよい歯をつくろう

出版社からの内容紹介

歯の正しい知識がわかる絵本のシリーズ。口の中には、むし歯になることを防ぎ、歯を強くするしくみがあります。だからといって、歯みがきをしなくていいわけではありません。

6月3日 にゅうしちゃんは最初の歯のおともだち。

金曜日は『にゅうしちゃん』

にゅうしちゃん

にゅうしちゃん

さく・え:minchi
出版社: 岩崎書店

出版社からの内容紹介

おーちゃんのおうちに、にゅうしちゃんがやってきました。
にゅうしちゃんは最初の歯のおともだち。
にゅうしちゃんのことを知れば知るほど、たいせつに思うようになります。

    6月4日 「デンタウンができたら大変!」

    土曜日は『デンタウン ユーモアせいかつ絵本・はみがき』(2022年4月発売)

    デンタウン ユーモアせいかつ絵本・はみがき

    出版社からの内容紹介

    口内で作られた虫歯の街「デンタウン」。
    デンタウンの成立から消失までを描く、
    虫歯建築一大スペクタクル!

    ◎従来の歯みがき絵本とは一線を画する、
     虫歯から見た壮大な都市建設ストーリー。
    ◎日本小児歯科学会 認定医・外木徳子氏監修、
     「歯のみがき方」「歯ブラシの選び方・持ち方」解説付き!

    真っ白な大地に降り立った、ある一組の家族。
    「ここに、まちを つくろう!」
    家族が掘り進めた土地は、“家”となり、やがて大きな”まち”となります。
    その”まち”は、実は私たちの体のある一部だったのです……。

    密な作風が大人気の絵本作家・中垣ゆたかによる、
    口内で作られた街「デンタウン」の成立から消失までを描く、建築一大スペクタクル!
    読み終わった後は、歯ブラシを手にしたくなる……かも!?
    「デンタウンができたら大変!」と、楽しく虫歯予防への関心も高められる一冊。

    6月5日 歯の働きについてしっかり分かる安心のロングセラー

    日曜日は『はははのはなし』

    はははのはなし

    みどころ

    「虫歯の絵本」といえばこの一冊を思い出す人も多いのではないでしょうか。幼心にも、虫歯になって泣いている子どもの顔、というのが強烈だったからです。そして誰もがこう思うはず。
    「むしばになりたくない…。」

    でも、改めてこの絵本を読んでみると、歯の働きについて、順序良く、そしてとてもわかりやすく描かれています。
    歯がないとどうなるのか、どうして虫歯になるのか、歯を丈夫にするには?
    堅苦しいわけでもなく、お話を楽しみながら理解していける絵本、さすがかこさとしさんの絵本なのです。子どもだって、本当の事をしっかり説明してもらう方が納得できるんですよね。

    1970年に出版されたとても古い本です。このようなロングセラーで味わうのもいいし、新しい歯の絵本の方がわかりやすい子もいるでしょう。色々なタイプから選んでみてくださいね。

    (磯崎園子  絵本ナビ編集長)

    いかがでしたか。

    歯みがきを頑張っている子も、あまり好きでない子も、そして大人も、楽しく分かりやすく伝えてくれる絵本をぜひ活用してみて下さいね。

    選書・文:秋山朋恵(絵本ナビ副編集長)

    掲載されている情報は公開当時のものです。
    絵本ナビ編集部
    この記事の関連キーワード