スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   映画「パパはわるものチャンピオン」原作絵本、全ページためしよみ公開中!

映画「パパはわるものチャンピオン」原作絵本、全ページためしよみ公開中!

映画「パパはわるものチャンピオン」のもとになったのは、どんな絵本?

9/21(金)公開の、映画「パパはわるものチャンピオン」。人気絵本の実写映画化であること、新日本プロレスの棚橋弘至さんが主演することでも、大きな話題となっています。「東京都推奨映画」「年少者映画審議会推薦作品」「厚生労働省社会保障審議会推薦」にも選定、親子で観るにもお墨付きの映画です。映画を観る前に、観た後に、原作絵本「パパわる」シリーズを読んでみませんか? ただいま絵本ナビでは、原作となった大人気絵本『パパのしごとはわるものです』『パパはわるものチャンピオン』(岩崎書店)の全ページためしよみを公開中! まだ絵本を読んだことがないという方も、この機会にぜひチェックしてみてくださいね!

※サイン本『ノベライズ版 パパはわるものチャンピオン』プレゼントキャンペーン中!

映画の原作絵本を読んでみよう!

パパのしごとはわるものです

きんにくモリモリのぼくのパパ。だけどパパがどんな仕事をしているか知らない。
そっとパパの車にのりこんで後をついていくと、大きな体育館に入っていった。
そこでぼくが見たのは、かっこいい男の人ドラゴン・ジョージとマスクをかぶったゴキブリマスクとのにらみあい。
カーン!
ゴングが鳴った!ぼくはドラゴンを応援することに決めた。だって、どう見たってゴキブリマスクは悪者だから。だけどその時…。

怖い姿で、ずるいことばかりをして。正義の味方にやっつけられている悪役レスラーが、まさか!?
一生懸命仕事しているパパの仕事が、「正義の味方のヒーロー」だとは限らない。
パパだって、ぼくに本当の姿を見せたくなかったのかもしれない。
色々な気持ちが一度にやってきて、混乱するぼくだけど、パパはぼくに言う。
「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」

小さい頃、ふとテレビで見た事のある悪役レスラー。それはただただ恐ろしくて、憎たらしくて。
大人になってから改めてプロレスを見ると、そのひたむきな悪役の姿の素顔が気になったりして。
そんな大人ごころも、まるごとひっくるめて楽しませてくれるこの絵本。かっこいいのです!!
自分の仕事に誇りを持って、息子に対して堂々としてみせるパパも。
切ない思いをしながらも、パパの仕事への誇りを受け入れる息子も。
そして、透明感のある美しい色彩で、迫力のプロレスシーンやぼくの心情を印象的に描き出している絵が、この作品を魅力ある1冊に仕上げています。
パパと息子、男同士の約束にはちょっとしびれちゃいますよね。

パパはわるものチャンピオン

「きょうは パパの しごとを みせたいんだ」
そういってパパと一緒にやってきたのは、大きな体育館。
ぼくは見たいような、見たくないような。
だって、ぼくのパパは悪者プロレスラー。正義の味方と戦わなくてはならないんだ。
いよいよチャンピオンドラゴン・ジョージとの試合が始まった!
覆面をかぶっているぼくのパパは、どう見たってみんなの嫌われ者。ずるい攻撃や反則を繰り返す。おまけに隣の席にはともだちのマナちゃんがいる。でも・・・パパは強かった!!

前作『パパのしごとはわるものです』で、初めてパパが悪役レスラーだったという事実を知ったぼく。「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」というパパの言葉を理解し、男同士の約束を交わした二人にはちょっとしびれちゃったものです。
今作では、そんな約束を果たすべくパパが本気でがんばります。だけど、パパが張り切るほど、観客もマナちゃんも怒り出し・・・複雑な気持ちになりながら、今回もぼくはふんばります。
最後にマナちゃんに対して、親子ふたりでおどけてみせる姿は本当にかっこいい!!
迫力とスピード感の増した魅力的な絵が、さらに物語を盛り上げてくれます。パパが必殺技を繰り出す場面なんて・・・子どもも大人も関係なく、思わず拳をふりあげたくなるほど熱くなってしまうはず。

もし、自分のパパが悪役プロレスラーだったら。
そんな想像すらしたこともなかった子どもたちの心に、大きなパンチと勇気をくれる絵本です。

『パパのしごとはわるものです』『パパはわるものチャンピオン』みんなの声 ご紹介

お父さんの仕事?どんな事をしてるのかな?
(マミリノさん 50代 ママ)
4年生のクラスで読み聞かせたら、ゴキブリマスク登場のところ等で、少し、笑いも出つつ、子ども達は真剣に聞き入っていました。
実際に親の働く姿を見て育つ子どもは、多くはないですよね。
この本を読んで、ある程度の年齢が来たら、きちんと親の仕事を理解させる事も、大切な親業のひとつだと改めて思います。
「ぼく」のパパは超かっこいいパパです!

ー『パパのしごとはわるものです』レビューより抜粋

カッコイイ職業って?
(しいら☆さん 40代 ママ )
学校の図書選書会でのこと
5年生の男のこが「これいいんだよねぇ~」と何度も言うのです
「?」と読ませていただき、「確かにいいわ~これ希望した方がいいよ」
と、全面賛成しました。
他の子、特に男の子から絶賛!
そうそう、こどもにとって、親はかっこいい仕事をしていてほしいものです
でも、かっこいいって?どんな職業ならいいんでしょ?
「ぼく」と共感して絵本であることを忘れます。

ー『パパのしごとはわるものです』レビューより抜粋

パパを誇らしく思ってほしい。
(ムスカンさん 30代 ママ)
試合が終わった後の、わるものチャンピオンのパパの
堂々とした姿に、親の私も心を打たれました。
職業に貴賎なしというほどではないですが、
どんな職業でも、パパのことを誇らしく思う息子で
これからもあってほしい。
そんな願いがこめられているかのような一冊です。

ー『パパはわるものチャンピオン』レビューより抜粋

ノベライズ版『パパはわるものチャンピオン』で、映画の世界をさらに楽しもう

絵本が映画になり、そして映画をもとに原作者の板橋雅弘さんが新たに書き下ろした、ノベライズ版『パパはわるものチャンピオン』(岩崎書店)も好評発売中です!

働く大人たちに捧げる感動の物語。

パパはわるものチャンピオン

2018年9月全国公開の映画『パパはわるものチャンピオン』のノベライズ。
パパの仕事を調べにいくと、なんとわるものレスラーだった!
すべての働く大人たちに捧げる、感動小説。

・ノベライズ版では、映画とは違う展開も楽しめる?!

映画は絵本を原作として生まれましたが、ノベライズ版は、原作者の板橋雅弘さんが映画の脚本をもとに書いたもの。けれど、「まったく同じでは面白くない」と、途中の展開は映画とはだいぶ変えた内容にしています。映画を観る前に、観た後に読んで、違いを比べてみると、さらに「パパわる」の世界を楽しめることまちがいなし!

・絵本で書かれなかったエピソードも楽しめる!

絵本の物語の背景にあったエピソードや、登場人物それぞれの気持ちを、文章でじっくり楽しめるのも、ノベライズ版の醍醐味。親子、友だち、応援する人とされる人、さまざまな関係性がより深く描かれています。

プロレスファンならわかる「プロレス小ネタ」も、仕込まれているそうですよ!

・働く大人が共感できる!

「顔を隠してわるものをしているパパなんて大嫌いだ」

息子に仕事を知られて困惑するパパ、孝志。

パパの仕事を知って絶望する息子、ショータ。

どうしても伝えたい、男同士のたいせつなこと。

(ノベライズ版『パパはわるものチャンピオン』カバー袖より)

パパは息子ショータに、自分の戦う姿を見せることで、大事なことを伝えようとします。
パパの人生もくわしく描かれるので、パパが今の仕事にどんな思いを持って取り組んでいるのか、息子への思いも含めて、ぐっと胸に迫ります。
理髪店を経営するママ、プロレスマニアの編集者ミチコ、タッグを組む悪役レスラー・ギンバエなど、登場する大人たちは、みんな自分の仕事と人生を懸命に生きている人ばかり。働く大人ならきっと誰かと自分と重ねて共感してしまうはず。

家族とは? 仕事とは? かっこいいってどういうこと? たくさんの問いかけをくれる感動の物語。

ぜひ、映画と合わせて、絵本でもノベライズ版でも、「パパわる」の世界を楽しんでくださいね!

「パパわる」ファンへ嬉しいお知らせです。

2018年11月に第3弾の絵本『わるものパパのだいだいだーいファン』が発売予定!

いったいどんなおはなしなのか、発売が楽しみですね。

2018年11月発売予定『わるものパパのだいだいだーいファン』(岩崎書店)

サイン本プレゼント!『ノベライズ版 パパはわるものチャンピオン』

記事をお読みになった方の中から、『ノベライズ版 パパはわるものチャンピオン』の作者、板橋雅弘さんのサイン入り書籍を、抽選で3名様にプレゼントいたします。 

応募は2018年10月31日(水)までとさせていただきます。

この機会をお見逃しなく!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください