スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】話題の大人気絵本『ママがおばけになっちゃった!』待望の第3作発売!

絵本ナビニュース2017 

【news】話題の大人気絵本『ママがおばけになっちゃった!』待望の第3作発売!

第3作は『ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする!』

2015年の登場以来、累計55万部突破という絵本業界では驚異的な記録ののぶみさんの絵本「ママがおばけになっちゃった!」。突然、交通事故に遭っておばけになってしまったママが、4歳の息子のことが心配で、夜12時を過ぎると息子の前に現れるという第1作は、悲しいお話なのに、心温まる会話、愛情あふれる母子のやりとりが、全国の母親を感動の渦に巻き込みました。続いて、昨年刊行した2作目の『さよなら ママがおばけになっちゃった!』ではママのお葬式のシーンで始まるという衝撃の展開でしたが、最後には母子の辛い別れに向き合う(!?)シーンが涙を誘いました。
 そしてあれから2年、第3作となるシリーズ最新作は、なんと、『ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする!』。

ママのあたたかいサプライズに、やはり今回も感謝と感動の結末!

母子の辛い別れからさかのぼること1年――ある日、3歳のかんたろうが「ぼく、ママとけっこんする!」と言いだしたのをきっかけに、ママはむかし使ったドレスを出してきて、かんたろうとおうちで結婚式をしました。それは、大切な思い出の一幕となりましたが、その後、ママは交通事故に遭ってしまいます。

悲しみを乗りこえて大人になったかんたろうが、ついに迎えた“本当の”結婚式。そこにママが残していた、幸せのサプライズが!
「ちゃ~んと りっぱに やってるから あんしんしろよな。」
思わず、ママに向かって声を出したかんたろう。物語は感動の結末に向かいます。

「ママがおばけになっちゃった!」シリーズ最新作

ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする!

4歳のときにママとの辛い別れをしたかんたろう。それから成長した約20年後の今日、結婚式を迎えました。おばけになったママは!?

公式【絵本読み聞かせ】ママがおばけになっちゃった!/のぶみ

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載