スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビpress2018   >   【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」『色で気持ちをあらわすと…?子どもの感性を刺激する「色の絵本」』が公開中!
絵本ナビpress2018

【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」『色で気持ちをあらわすと…?子どもの感性を刺激する「色の絵本」』が公開中!

仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント 公式HP「kufura」(クフラ)から

仕事も家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のためのWebメディア「kufura(クフラ)」にて、絵本ナビ編集長イソザキの連載が掲載中です。こちらの連載では、月に2テーマずつ、おすすめの絵本を絵本ナビのレビューと共にご紹介しています。

 

8月にご紹介しているもう1つのテーマは、『色で気持ちをあらわすと…?子どもの感性を刺激する「色の絵本」』です。今回、編集長イソザキが選んだ絵本は、至光社の『あおくんときいろちゃん』と西村書店の『どんなきもち?』。

 

詳しくは、「kufura」のコラムをご覧くださいね!コラムページでは、新着記事もあわせてお楽しみに!

自分の気持ちを言葉にするのって、けっこうむずかしい。

どんなきもち?

いま、どんなきもち?

自分のきもちを言葉にするのって、けっこうむずかしい。
わくわく、もじもじ、むしゃくしゃ、どきん。
カラフルなおさかなたちが感情を言葉で表現するお手伝いをしてくれるよ。

子どもたちが、きもちを素直につたえるための“こころ絵本”第2弾!

絵本ナビではたくさんのの絵本をご紹介していますので、参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください