スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【クリスマス】小さな子から楽しめる、可愛くてゆかいなクリスマス絵本ってあるの?

【クリスマス】小さな子から楽しめる、可愛くてゆかいなクリスマス絵本ってあるの?

もちろん、クリスマスの本当の意味はまだまだ理解できないけれど、その楽しい雰囲気は伝わっているはず。そんな小さな子どもたちと一緒に楽しめる可愛くてゆかいな「クリスマス絵本」ってあるのでしょうか?

 

人気の定番絵本から、新しい絵本まで。小さな子向けのクリスマス絵本をたっぷりご紹介します♪

小さな子から楽しめる、可愛くてゆかいなオススメクリスマス絵本

サンタさんに会いたいな…!

「サンタさんってだあれ?」
 私も会ってみたいな、どうやったら会えるのかな。
そんな子どもたちにぴったりなサンタ絵本。

さんかくサンタ

さんかくサンタ

さんさんさんかく さんかくサンタ
まんまるふくろを せなかにしょって
しかくいおうちに はいっていった

さんかく・まる・しかくで愛らしいクリスマスのおはなしができました。
この質感、手触り感。まるで織物のよう。
これぞ、tupera tuperaならではのあたたかさ。
シンプルな展開だからこそ、生きてくる味わいです。
ぜひ、手にとってご覧ください。
大切なひとへのプレゼントとしても最適です!

https://www.ehonnavi.net/ehon/81701/%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF/

1歳を目前に控えた娘へのクリスマスプレゼントでいただきました
リズミカルなおはなしと、カラフルなまる・さんかく・しかく、すこしひょうきんなサンタのキャラクターなどが、ぎりぎり0歳代だったむすめにもとてもおもしろかったようですぐにお気に入りの絵本になりました。
まだ絵本の扱いを知らない赤ちゃんのうちから手に取っていたため、ところどころ折れたり破れたりもしています。ページの端を口に入れてしまった時期、ストーリーそっちのけで自分でどんどんページをめくるのが楽しかった時期、お話が上手になって内容の一節をそらんじるようになった時期など、むすめの成長とともにある絵本です。クリスマスという季節は関係なしに、常に絵本棚の一等席に置いています。

ねんねしたらサンタさん

ねんねしたらサンタさん

ねんね、ねんね。
ねんねしたらいいことあるかもよ。
だって、今夜はクリスマス!
サンタさんが、くるよ。ねんねしたら、くるよ。

小さな子でも簡単に動かせる丸い穴。
それをそーっと動かして、子どもたちを寝かしてあげてね。

まぶたを閉じて、寝返りをして、
お布団にもぐりこんで、しっかりねんね。

そうすると?
サンタさんが……ほら、あそこ!
ほら、まどのところに!
あ、ダメダメ。起きたらいなくなっちゃうよ。
サンタさんは「ねんね」の時にやってくるからね。

クリスマスの夜の可愛いやりとり。
サンタさんが顔を出したり、引っ込んだり。
これなら、小さな赤ちゃんでも一緒に楽しめますよね。

「あかちゃんがよろこぶ しかけえほん」シリーズの最新作は、クリスマスシーズンにぴったりのおやすみなさい絵本です。

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/125391/%E3%81%AD%E3%82%93%E3%81%AD%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%95%E3%82%93/

まぶたがトロリ、落ちてきたら…

https://www.ehonnavi.net/ehon/125391/%E3%81%AD%E3%82%93%E3%81%AD%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%95%E3%82%93/

サンタさんに会えるよ!

サンタのおまじない

サンタのおまじない

クリスマスイブにけんちゃんに届いた箱を見てみると、
けんちゃんのきらいな野菜がたくさん入っていました。
でもサンタさんからの手紙にあった通りにおまじないを唱えると、
野菜が次々に変身します。楽しい切り絵の絵本。

https://www.ehonnavi.net/ehon/10790/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%98%E3%81%AA%E3%81%84/

一緒に叫ぼう、いち、にい、サンタ!
毎年クリスマスの時期、必ず読みます。視覚に訴える絵本なので、小さなお子さんも、大人でも感激!初めてこの絵本に出会ったときの衝撃は忘れられません。ピーマンがクリスマスツリーに変身!?やられました(笑)。
このパズル的な要素は、ぜひ、実際に画用紙を切って、並び替えて変身する様子を見せてあげたいし、子どもたち自身にも、変身させることができた喜びを感じて欲しいですね。
(ひげなさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

クリスマスのかくれんぼ

クリスマスのかくれんぼ

あかちゃんのために考えて作られたユニークな大人気の型抜きしかけ絵本。
シリーズ待望の10作目は、みんな大好き!わくわくクリスマスがかくれんぼしています。

ページをめくると、
左のページは、ページ全体が真っ白。
その中に黒い丸いおめめとニンジンの鼻。そしてグリーンのマフラー。
右のページには、「かおも からだも まっしろだよ。なにかな?」という文章と
くりぬかれた不思議なお団子みたいな穴があいています。穴のむこうにヒントの「ごろんごろん」。

さてさて、これは一体だれなんでしょう。
ページをめくってびっくり!くりぬかれた穴がページに重なると、
Wow, Mr.Snowman! 青い背景に真っ赤なバケツを頭にのせた雪だるまさんが登場!
日本語の「ゆきだるま」英語の「snowman」と言葉も一緒に学べてしまうのです。

めくるたびに現れるカラフルな緑や赤、そしてクリスマスを連想させる色。
そのページの中にかくれんぼしているクリスマスツリー、靴下やサンタクロースを
くりぬかれた型抜きのページをあてて遊びます。
クリスマスを彩るアイテムが続々登場するので、
発見するたびに気分も高まる楽しいあかちゃん絵本。
美しい色彩とシンプルな形にこだわった、いしかわこうじさんの「これなあに?かたぬきえほんシリーズ」は
たくさんのテーマがそろっているので他の絵本も合わせて楽しんでくださいね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

可愛いあの子もクリスマス

絵本の中の大好きなあの子もクリスマス。一緒に楽しめたらうれしいですよね♪

ノンタン!サンタクロースだよ

ノンタン!サンタクロースだよ

空いっぱいに飛びかういろんなサンタクロースたち。ノンタンはねこのサンタに、プレゼントをたのみたいのですが会えません。

https://www.ehonnavi.net/ehon/233/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%81%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A0%E3%82%88/
https://www.ehonnavi.net/ehon/233/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%81%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A0%E3%82%88/

メリークリスマス、ペネロペ!

メリークリスマス、ペネロペ!

クリスマスの前の日からクリスマスのお祝いの準備をするペネロペ。当日は親戚のみんなが集まって楽しいパーティ。プレゼントをたくさんもらって心はずむクリスマスの様子など、子どもに身近な場面での楽しい出来事を美しい絵と、楽しい文で描いた。驚くようなしかけがたくさん! ペネロペの楽しいクリスマス!

いろんなサンタ
やっぱりノンタンは、子どもも大好きなキャラクターの一つです。ノンタンのお話は、たくさんあって、どれもおもしろいのですが、クリスマスの時期にはやっぱりこれです。
いろんな動物のサンタがでてくるシーンでは「あ、こんなサンタもいるんだ!」「わぁ!こんなのも」と親子で発見する楽しみがあります。
プレゼントをたくさんつんだそりに乗って、空を駆け巡るサンタさんたち。夢がありますね。子供には、こういう夢にあふれた絵本をたくさん見せたいと思います。最後にノンタンにも、ねこのサンタさんがきてくれて、ほっとした子どもたちです。
(カサブランカリラさん 30代・ママ 男の子4歳)

クリスマスのころわん

クリスマスのころわん

ころわんシリーズ。クリスマスにころわんが出会ったのは、真っ赤な服で真っ白なひげを生やしたおじいさん。いったい、だれでしょう。

9784591074053

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

クリスマスったら クリスマス
  なんといっても クリスマス・・・・・・

うさこは ことしも サンタさんをたのしみに まっています。
ところが、サンタさんは うっかりして くまさんの いえで グーグージュースを のみ、ぐっすり ねむってしまったのです・・・・・・。

クリスマスってなあに?

クリスマスに飾り付けるものってなんだろう? どんなことをするんだろう? クリスマスってなあに?……小さな子でも雰囲気を味わえる絵本をご紹介します。

ツリーさん

ツリーさん

ツリーさん

作・絵:新井 洋行
出版社: 講談社

今日は楽しいクリスマス。「ツリーさん」のもとには、さまざまなオーナメントが集まってきて、クリスマスツリーらしく、どんどんにぎやかになっていきます。
でも、何かが足りない気がして、ツリーさんとオーナメントたちが首をかしげていると……?

本書は、『れいぞうこ』や、『どっちのてにはいっているか?』など、アイデアが秀逸なボードブックを多数発表している新井洋行氏の新作絵本です。

『ツリーさん』は新井氏が得意とする低年齢向けの絵本で、「クリスマスツリー」が主人公。
最初の場面では、ただのもみの木であった「ツリーさん」に、さまざまなオーナメントのキャラクターが次々とくっついていきます。
「ツリーさん」は、徐々にクリスマスツリーらしく、にぎやかになっていき、最後には驚きのオチが待っている……という内容。
新井氏のかわいらしいタッチで描かれた本作は、小さい子でもクリスマスを楽しめるシンプルな絵本。
数々のボードブックを発表している新井氏が初めて挑戦する「クリスマス絵本」ですが、「ツリーを飾り付ける楽しさ」が伝わってくる、心温まる一冊です。

https://www.ehonnavi.net/ehon/87613/%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93/

クリスマスおめでとう

クリスマスおめでとう

クリスマスの本当の意味を伝えたい、という作者の思いから生まれた絵本。クリスマスってどうしてお祝いするの?という子どもたちの問いに答えつつ、イエス様だけでなく、望まれて生まれてきたことの幸せを感じさせる絵本。

https://www.ehonnavi.net/ehon/2271/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86/

おすすめ

2歳の孫へ読みました。クリスマスの時期になり、孫へクリスマスを教えるに当たって、サンタやプレゼントという事だけではなく、やはり本当のクリスマスの意味を教えてあげたいな、と思った時に見つけた本です。この本では、クリスマスがどうしてできたのかが易しく可愛いイラストと共に書かれているのが非常に良かったです。クリスマスになると、プレゼント探しに翻弄する私ですが、この本を読んで「そうだ、キリストの誕生日だったんだ」と改めて思いました。生命の誕生をお祝いする、という日だという事、そして生命の誕生がどれほど素晴らしいものなのか、という事がよく伝わって来ました。

アイババさん 50代 じいじ・ばあば 女の子2歳

クリスマスのふしぎなはこ

クリスマスのふしぎなはこ

僕がクリスマスの朝見つけた箱を開けると、サンタさんの姿が見えました。箱の中を見る度にサンタさんは僕の家に近づいてきます。クリスマスのわくわく感がいっぱいの絵本。

https://www.ehonnavi.net/ehon/22684/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%81%97%E3%81%8E%E3%81%AA%E3%81%AF%E3%81%93/

一番好きだったクリスマスの本。
息子が2~3歳の頃、一番好きだったクリスマスの本です。
クリスマスの時期に関わらず、繰り返し読まされました。
クリスマスの箱は、
現在のサンタさんがリアルタイムでわかります。
サンタさんを信じている年頃の子どもは、
相当わくわくするだろうなと思います。
親的には、ご家族の住むおうちがツボです。
クリスマスの食事のメニューとか、
使ってる食器とか家電とか、かなり昭和で楽しいですよ。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子8歳)

https://www.ehonnavi.net/special.asp?n=95
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください