スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】こんな夜は何かが起きそう!秋の月夜に魔女の絵本
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】こんな夜は何かが起きそう!秋の月夜に魔女の絵本

10月22日~10月28日の絵本「今日の1冊」をご紹介

秋の月夜に、ほうきに乗った魔女の影。

こんな夜はなにか不思議なことが起こりそう!今週は、個性的な魔女たちが活躍する絵本や不思議な魔法のお話がつまった素敵な絵本をご紹介します。子どもたちが魅せられる魔女や魔法の物語。その魅力は何でしょうか。親子でどっぷり魔女の魅惑的な世界を楽しんでくださいね。

10月22日 美しい妖精の世界がしかけ絵本に!

月曜日は『妖精と魔法の生き物』

妖精と魔法の生き物

美しい妖精の世界のサブダ&ラインハートのしかけ絵本。
これ一冊で妖精、魔法の生き物に詳しくなれる!
美しい色彩も大きな魅力です。

10月23日  コジモさんがまほうをかけると…

火曜日は『まほうつかい』

まほうつかい

りんごよ りんご。おおきくなあれ!
でかでか どーん!

まほうつかいのコジモさんがまほうをかけると……あれあれあれ?! あっとおどろくしかけが待っています。
絵本のなかのしかけをめくると、りんごやふうせん、髪型、車まで大変化! 大人気しかけ絵本『おめんです』につづく、赤ちゃんから、みんなで楽しめる1冊です。
親子の読み聞かせにも、大人数での読み聞かせにもぴったり!

10月24日 魔術で空の月をカバンに…!?

水曜日は『ムッシュ・ムニエルとおつきさま』

ムッシュ・ムニエルとおつきさま

大人気のシリーズ第3弾。
なんと今回は、魔術で空の月をカバンの中に入れてしまったムッシュ・ムニエル。その上、ふたごのはかせにその大切なカバンをとられてしまいます。さあ、たいへん!
どきどきさせる展開は、ムッシュ・ムニエルの得意わざ。

10月25日 隣りに越してきたのは…魔女!?

木曜日は『となりのまじょのマジョンナさん』

となりのまじょのマジョンナさん

隣りに越してきた魔女との楽しいつきあいを通し、ありのままの人間のすばらしさをユーモアたっぷりに描いた、日米合作の愉快な絵本。

10月26日 魔法にかかって石に!…どうする?

金曜日『ロバのシルベスターとまほうの小石』

ロバのシルベスターとまほうの小石

ながく愛され続けてきた名作絵本の美しい新版。コールデコット賞受賞の際のスタイグ氏のスピーチ収録。

ある日、ロバのシルベスターは、のぞみがかなう、まほうの小石をひろった。ところが…。水彩で描かれた原画の色合いをできるかぎり忠実に再現した〈新版〉。コールデコット賞に輝き、以来30年以上もの長い間、世界中で愛され続けてきた名作が、美しく生まれ変わって登場。

10月27日 いつもひとりだったルマニオさんだけど…

土曜日は『まじょのルマニオさん』

まじょのルマニオさん

のぞめばなんでも手に入る魔法の杖とくらしていたまじょのルマニオさん。ある日、傷ついたことりを見つけ、魔法を使ってなおそうとしますが、なぜかうまくいきません。自ら一生懸命看病するうち、ルマニオさんの心にある変化がおきはじめます。
『100にんのサンタクロース』 『サルくんとバナナのゆうえんち』でおなじみの大人気作家、谷口智則氏の最新刊。出会いと仲間を大切にしたくなる絵本です。

10月28日 何かが起こりそうな…特別な夜

日曜日は『ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」』

ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」

夜空には、星がいっぱい……そして、魔女もいっぱい!?美しい詩と絵で贈る、ハロウィーン絵本です。

「幼な心の詩人」とも評される、英国を代表する詩人・幻想文学作家のウォルター・デ・ラ・メア。
その詩「夜に飛ぶものたち(The Ride by Nights)」の美しい絵本です。幻想的な原詩の世界と、絵の中でのお茶目な魔女たちと子どもたちのハロウィーンの行事がお互いに響きあう、味わい深い作品。絵は、期待の新人画家カロリーナ・ラベイによる美しい絵。

カバー表紙には銀箔押しで星や月がキラキラきらめく素敵な装丁。絵本好きの女性へのプレゼントにもお薦めです。

いかがでしたか。

絵本ナビでは、そのほかのたくさんの魔法使いや魔女、魔法が登場する絵本をご紹介しています。ぜひ、テーマ絵本を参考にしてお気に入りの1冊を見つけてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください