絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】クリスマス絵本、人気ランキングを発表! 昨年のベスト7は?
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】クリスマス絵本、人気ランキングを発表! 昨年のベスト7は?

11月23日~11月29日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

絵本ナビの「今週の今日の1冊」では、クリスマスまでの期間、さまざまなテーマでクリスマス絵本をご紹介していきます。今週は、2019年のクリスマス絵本ランキング(絵本ナビにおける2019年11月~12月のクリスマス絵本売上冊数ランキング)を、7位から1位の順にご紹介していきます。さて、どんな絵本が登場するでしょうか。
 

11月23日 クリスマスの本当の意味を伝える、ブルーナの絵本

月曜日は『しかけえほん クリスマスって なあに』(第7位)

しかけえほん クリスマスって なあに

出版社からの内容紹介

星にみちびかれて、東方の3博士の旅がはじまります。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味を、子どもたちにやさしく楽しく伝える絵本です。

読者の声より

ディック・ブルーナの『クリスマスって なあに』(愛蔵版)の仕掛け絵本バージョンです。
仕掛け絵本と銘打っていますが、全体で奥行きのある絵になっているという印象です。
なかでも、重要な役割の星が常に輝いている演出で、
星の存在感を体感できると思います。
ストーリーは愛蔵版の抄訳といった趣です。
幼稚園児くらいから、奥行きのある絵からの神秘的なオーラを感じてほしいです。
(レイラさん 50代・ママ)

11月24日 輝く金色の表紙に注目!楽しい型抜きしかけ絵本

火曜日は『クリスマスのかくれんぼ』(第6位)

クリスマスのかくれんぼ

みどころ

あかちゃんのために考えて作られたユニークな大人気の型抜きしかけ絵本。
シリーズ待望の10作目は、みんな大好き!わくわくクリスマスがかくれんぼしています。

ページをめくると、
左のページは、ページ全体が真っ白。
その中に黒い丸いおめめとニンジンの鼻。そしてグリーンのマフラー。
右のページには、「かおも からだも まっしろだよ。なにかな?」という文章と
くりぬかれた不思議なお団子みたいな穴があいています。穴のむこうにヒントの「ごろんごろん」。

さてさて、これは一体だれなんでしょう。
ページをめくってびっくり!くりぬかれた穴がページに重なると、
Wow, Mr.Snowman! 青い背景に真っ赤なバケツを頭にのせた雪だるまさんが登場!
日本語の「ゆきだるま」英語の「snowman」と言葉も一緒に学べてしまうのです。

(続きはコチラ>>>

読者の声より

ページをめくると次々に現れる美しい色と形で、キラキラした楽しさを表現しました。そして表紙は輝く金色!
b穴の開いたページをめくるたびに、クリスマスらしいものが次々と現れる、とても楽しいボードブックです。穴の形で予想はつくのですが、全体像が現れるとやっぱりうれしいです。
色もカラフルで、クリスマスのウキウキワクワク感が存分に味わえました。
2、3歳くらいまでの小さい子へのクリスマスプレゼントにピッタリかなと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子5歳)

11月25日 雪の上の大きな足あとの正体は…!?(第5位)

水曜日は『ぐりとぐらのおきゃくさま』

ぐりとぐらのおきゃくさま

みどころ

森で雪合戦をしていたぐりとぐらが見つけたのは、大きなあしあと。きつねよりもくまよりも大きな、長靴のあしあと。一体だれのものなのでしょう。ふたりがあとを追ってみると、やがて一件の家があらわれます。

「おやおや。なんだか みたことのある…」

それはそうです。そこはぐりとぐら、ふたりが暮らす家だったのです! ドアを開ければ玄関には大きな長靴、壁には真っ赤なオーバー、まっしろなえりまきや、大きな赤い帽子までかかっています。そして暖炉の横には……。

こんな風に、ぐりとぐらと一緒にドキドキしながらページをめくっていくと、謎のおきゃくさまのヒントが次々にあらわれます。あれ、もしかしたら…? 少しずつ期待の気持ちが芽生えてきた頃、突然ふたりの鼻が何かを捉えます。

「ああ、いいにおい!」

(続きはこちら>>>

読者の声より

もうすぐクリスマス。ぐりとぐらのクリスマスにはステキなお客様が。
ぐりとぐらのおうちに、大きな長ぐつが、オーバーが、えりまきが、帽子が。
だれかがおうちにきています。ドキドキしながら誰かなどこにいるかな、と探します。
それはとっても素敵なお客様。そしてとっても素敵なプレゼント。
そして最後はいつものお友だちもいっぱい来て、本当に楽しいクリスマスです。
クリスマスは大人にも子どもにも楽しみでウキウキします。待ち遠しいクリスマスを思いながら読みました。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子3歳)

11月26日 封筒の中には、どんな手紙が入ってるかな?

木曜日は『大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス』(第4位)

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

みどころ

絵本の中のゆうびんやさんが届けてくれるお手紙が、実際に読めちゃう!
そんなワクワクするしかけのある「ゆかいなゆうびんやさん」シリーズは、イギリス生まれの人気お手紙しかけ絵本。

今作はクリスマスイブの日のゆうびんやさんのお話です。
たくさん雪がふった後、ゆかいな道を走りながら荷物を次々に届けます。
最初は4ひきぐまロッジ。届けたのは、クリスマスカードです。
誰からのお手紙かな?
次に届けたのは、赤ずきんちゃんのおうち。
やったー、ゆかいなゲームです。
他にもゆうびんやさんが届けたのは、ジグゾー・パズルやちいさな絵本、のぞき絵手紙まで。

なんといってもこの絵本がすごいのは、それらのお手紙が全部実際に絵本の中の封筒に入っているということ!まるで自分が受け取ったみたいな気持ちになれるなんて、子どもたちがときめかない訳がないですよね。夢中になってしまうはず。豪華なおもちゃにだって負けませんよ。

是非、クリスマスの贈り物に子どもたちに届けてあげてくださいね。

11月27日 うっとりしてしまうツリーのアイディアがいっぱい!

金曜日は『いろいろクリスマスツリー』(第3位)

いろいろクリスマスツリー

みどころ

もうすぐクリスマス。 みんな飾りつけの真っ最中。
色々なところで、色々なツリーが飾られているみたいですよ。

例えば……、
森の中ではリスたちがどんぐりをいっぱい飾り付けて。
こおりのくにでは、ペンギンたちがシューシューすべるツリー・スライダー。
海の底では、海藻と真珠。海辺では、砂と貝殻とヒトデで。

なんて自由! なんて素敵!
こんなの思いつかなかった、ツリーの数々。
ほかにも小さなミニミニツリーから、縦にながーいツリー。
さらにさらに美味しそうなツリーまで……!?

(続きはコチラ>>>

読者の声より

題名そのまま、動物たちの、いろいろなバリエーションのツリーが登場します。
そう、飾り方は自由なのです!
それぞれの動物たちの特性に合わせて、それはそれは素敵なツリーが次々と。
この発想、素晴らしいと思います。
クリスマスツリーの存在意義を考えさせてくれそうです。
もちろん、読んだ後は工作してみるのもいいかもしれません。
幼稚園児くらいから、この視点、たっぷり受け取ってほしいです。
(レイラさん 50代・ママ)

11月28日 サンタさん、その贈り物、ちゃんと合ってる?

土曜日は『まどから おくりもの』(売れ数同数第1位!)

まどから おくりもの

みどころ

「きょうは どうやら クリスマス。」

サンタクロースが空からやってきましたよ。これから、みんなの家をまわって、窓から贈り物を配るみたい。部屋をのぞいてみると、みんなぐっすり眠っています。目が覚めたら喜ぶよね、きっと!

……ところが。
このサンタさん、なんだかちょっと慌てもので大ざっぱ!?
窓からのぞくと見える姿はねこさんの顔。じゃあ、贈りものは可愛いリボンね!
サンタクロースは投げ込みましたが、ページをめくると、なんとそこに寝ていたのは「ねこさん」の絵柄のパジャマを着たブタさんだったのです。

次にやってきた家の窓。今度はしましまの模様が見えます。
サンタクロースは、思います。

「ここは どうやら しましまさんのおうち。」

(続きはコチラ>>>

読者の声より

久しぶりに手にとった五味太郎さんの絵本。娘が2、3歳の頃にはよく読んだけれど、絵よりもストーリーのおもしろさを堪能し始めた年頃・・・反応はどうかな?
 「この本、おもしろい! もう1回読んで!」 どうやらしかけ絵本の楽しさが伝わったようです。しかけ絵本と言っても、ただの窓が開いているだけのしかけではありません。そこには五味ワールドのユーモアがいっぱい! 大人でも笑ってしまいます。

 娘は、最初のページから、「なんでサンタさん、ヘリコプターで来るの~?」と不思議がり、くまさんの家が留守だと勘違いしたサンタさんが、「だーれも いない。だから なーんにも あーげない。」と言うセリフに、どきり! まるで自分のことのように心配しています。でも、最後は、みんなみーんなよかったね!
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子6歳)

11月29日 飾っても楽しめる、5冊の小さな型抜き絵本

日曜日は『ミニクリスマス 5体セット』(売れ数同数第1位!)

ミニクリスマス 5体セット

出版社からの内容紹介

『サンタクロース』 『ほし』『サンタさんのそり』 『ゆきだるま』『クリスマスツリー』5冊の小さなクリスマス型抜き絵本が、特製BOXにおさめられています。クリスマスのプレゼントに最適。
絵本は立てることもできるので、オーナメントとしてもご利用いただけます。

読者の声より

飾れるオーナメントにもなるミニ絵本でとっても可愛いです。
クリスマス雰囲気たっぷりですね!
5体セットになっていて手で提げられる箱に入っているので,クリスマスプレゼントにいいかもですね!
年齢的には幼児期のお子様がちょうどよい感じかなという印象を受けました。
小学低学年の我が子はギリギリかしら(笑)。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

いかがでしたか。お気に入りの絵本や予想した絵本は入っていたでしょうか。 2019年のランキングには、新刊が2タイトルも入り、2018年のランキングとラインナップも何冊か入れ替わっていました。毎年少しずつ変化があるのも楽しいところですね。来週以降もまだまだ素敵なクリスマス絵本を紹介していきますので、お楽しみに♪

 

(秋山朋恵 絵本ナビ)

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください