スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   絵本ナビニュース2019   >   香りの魅力を楽しみながら学べる絵の具「香の具(kanogu)」が発売!
絵本ナビニュース2019

香りの魅力を楽しみながら学べる絵の具「香の具(kanogu)」が発売!

香りの魅力を楽しみながら学べる絵の具、「香の具(kanogu)」が2019年10月28日(月)に発売されます。こちらはアロマ・フレグランス商品を数多く手がけるGRASSE TOKYO(グラーストウキョウ)株式会社のもの。

100%天然のエッセンシャルオイル(精油)と塗料を混ぜ合わせた絵の具で、色を塗りながら香りを楽しむことができ、色を混ぜるように誰でも簡単に新しい香りを生み出すことができます。

 

 

気になる香り(色)は9種類!

香りは、ゼラニウム(あか)、ジュニパーベリー(あお)、イランイラン(きいろ)、パチュリ(みどり)、オレンジ(しゅいろ)、ラベンダー(むらさき)、シダーウッド(ちゃいろ)、ユーカリ(しろ)、ブラックペッパー(くろ)の9種類。個別に販売されるほか、9色セットも販売予定です。

ゼラニウム(あか)/660円(税込)
ジュニパーベリー(あお)/660円(税込)
イランイラン(きいろ)/660円(税込)

香りの幅広さと奥深さをより多くの人に広げられる可能性が評価され、東京都・(公財)日本デザイン振興会主催の「2018年度東京ビジネスデザインアワード」にて優秀賞を受賞した商品。GRASSE TOKYO公式オンラインストア(https://grassetokyo.ocnk.net/)では2019年10月28日(月)から発売が開始されます。

瓶タイプの「香の具」は12月に発売予定

絵の具で楽しく「香り」を学ぼう!

視覚や聴覚と異なり、嗅覚(香り)に関する教育はこれまで国内で積極的に行われてこなかったため、何となく縁遠いものと感じている人もいるのではないでしょうか。しかし香りについての効果・効能はさまざまな研究で明らかになっており、「香り」を利用・活用することで生活の質を向上させることもできそうです。色を混ぜるのと同時に香りも混ぜて、自分好みの色と香りを作ることができる「香の具」。色と香りを学ぶきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください