絵本ナビスタイル トップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   「まるでアイスな春のポテトサラダ」を作ってみよう♪2歳の子でもできるお手伝いポイントご紹介!
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

「まるでアイスな春のポテトサラダ」を作ってみよう♪2歳の子でもできるお手伝いポイントご紹介!

入園・入学、進級など新たな節目を迎えたこの4月。
暖かい気候になって、たくさん遊びたくなる季節ですね!

 

子どもも大人もドキドキやわくわくが入り交ざる時期なのではないかと思います。
そんな時だからこそ、親子で楽しい食事やおやつの時間となったら素敵ですよね。
よく登場しそうなメニューでも見た目を変えてみることで、おやつ(捕食)としても食べたい気持ちが高まります!

今日ご紹介するレシピは、「まるでアイスな春のポテトサラダ」。
春のお祝い事に、おうち時間に、可愛らしいポテトサラダ作りはいかかでしょうか?
今が旬の「新じゃがいも」を使って、2歳の子でも出来る、お手伝いポイントを合わせて紹介します

【レシピ】まるでアイスな春のポテトサラダ

材料(4個分)

  • 新じゃが・・・小4個(約210g)
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • マヨネーズ・・・大さじ1

トッピング

  • アスパラガス・・・1本
  • グリーンピース・・・4莢
  • ハム・・・2枚
  • ミニトマト・・・2個
  • にんじん・・・5mm輪切り4枚
  • アイスコーンまたはカップ

作り方

  1. じゃがいもの皮を剥き、6等分にし耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで5分~6分加熱しじゃがいもを潰す。コンソメ、マヨネーズを混ぜ合わせる。
  1. にんじんは皮を剥き、5mmの輪切りにして茹でる。アスパラガスは根元を切り下から半分をピーラー等で皮を剥き、グリーンピースは莢から出して1分半程茹でる。
  1. ハム、にんじん型抜きをし、残った部分を細かく切り、ミニトマトは半分に、アスパラガスは4等分に切る。
  1. 【1】に型抜きの余りとグリーンピースを入れて混ぜ合わせ、4等分にし1/4ずつサランラップにとり、トッピングをして丸める。
    アイスコーンやなどに盛り付けて完成!

お手伝いPoint

  • 【入れる、つぶす】
    普段ではパパッと済ましてしまうボール等に食材を入れるということも子どもにとったら楽しい1コマです。
    「切ったものをボールに入れてね」や、「優しく入れて持ってね」などとわかりやすい言葉で伝え、出来たときには「ありがとう~!」「上手!!」などとたくさん褒めてあげることでやる気がアップします!
  • 【型抜き】
    型抜きというと、クッキーなイメージも強いですが食事の場面でも大活躍です!くりぬく際、初めは子どもがしてみてその後のフォローをしてあげるといいかと思います。にんじんが苦手な子でも、自分で型抜きをすることで食べたい気持ちも高まりますし、挑戦してみるきっかけにもなります。
  • 【トッピング】
    トッピングでは楽しむことを第一に、子どもの発想を見守ることで新たな一面の発見にもなります。綺麗に仕上げることに重点は置かずに、会話や色合いを楽しみ、こんなおやつもいいな~と子ども達にも感じてもらえたら嬉しいですね!

おわりに

見た目の変化で食欲アップ!

いつものポテトサラダも、見た目を変えてみたり旬な野菜を使ったりと、

変化があると子どもの食べたい意欲も高まり、大人も楽しいですよね。

 

型抜きの残りを細かく刻むことでいいアクセントになり、いつもと違った食感に!

食べる時は一緒に「美味しい~!!」と会話をするのもとっても大切です。

何より子どもはお母さんの笑顔が一番の嬉しい瞬間です。

アイスのコーンはよく買うものではないとは思いますが、あるのとないのとでは子どもの反応も違います。

是非一度、買って作ってみてください♪

今回教えてくれたのは…

わたなべ りな さん

 

幼稚園教諭/キッズ食育トレーナー

大分県在住、大分市にて青空キッチン開校準備中

3児(7歳・5歳・2歳)の母。

 

長男の好き嫌いに悩んだことがきっかけで日本キッズ食育協会と出会う。

自分の子どもたちと日々の食事の中で実践をし、この経験と学びを多くの子どもたちや保護者の方に広めたいと思い、この春から幼稚園で勤務。

ブログやインスタグラムから子どもの好き嫌いや子育ての悩み解決に向けて、幼児教育と実体験を元に伝えている。

食育スクール「青空キッチン」からのレシピ本販売中!

3歳から始めるお料理レッスン

3歳から小学校6年生までが対象の食育スクール「青空キッチン」。実際に料理を体験することで、子どもたちの自立心や協調性、想像力を養い、学習意欲を高めることができます。さらに、好き嫌いが減るという、うれしい効果も。
この本では、青空キッチンのレシピ82品をわかりやすく紹介しています。子どもにお願いできる作業を色分けして示しているので、3歳の子でもムリなく安心して料理に挑戦できます。さらに、「食育のポイント」や、興味をうながす言葉がけの例も載せているので、ご自宅にいながら青空キッチンのレッスンをおこなえますよ。
食は、人間を健康にし、生活を豊かにするうえで欠かせない要素。好奇心旺盛な子ども時代に料理を学べば、一生を通じての宝物になります。
お料理レッスンで楽しい親子の時間を過ごしましょう!

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください