絵本ナビスタイル トップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   よく噛んで美味しさアップ!『春が旬の新ごぼうのパリパリサラダ』
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

よく噛んで美味しさアップ!『春が旬の新ごぼうのパリパリサラダ』

お子さんと楽しめる新ごぼうの魅力をご紹介します。

春が近づく暖かい陽気と共に春の食材の登場です♪

今回はよく噛んで美味しさアップ!新ごぼうで噛むことに意識して旬の野菜を親子で楽しみましょう!

新ごぼうは春から初夏に収穫され、食物繊維も豊富で柔らかく、ほのかに甘いのが特徴です。またアクが少ないのでさっと火を通してサラダなどで食べやすくなります。お子さんにも食べやすくお勧めの食材です。

また新ごぼうは通常より早く収穫した若いごぼうです。一般的なごぼうより細く、長さも30~70㎝と短めです。お子さんと一緒に通常のごぼうと観察して比べることで食材を身近に感じるきっかけになります。

【レシピ】よく噛んで美味しさアップ!新ごぼうのパリパリサラダ

材料(4人分)

  • 新ごぼう・・・1本(約100g)
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 水菜・・・1/2袋(約80g)
  • ミニトマト・・・4個
  • 揚げ油・・・適量
  • 酢・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ2
  • いりごま・・・小さじ1

作り方

  1. 新ごぼうを洗い、水気をふきとる。ピーラーで皮ごと削り、片栗粉をまぶす。

    ポイント:
    新ごぼうはアクが少ないので今回は水にさらさずそのまま使用します。
  1. 水菜は長さ3cm、ミニトマトは半分に切る。器に盛る。
  1. フライパンに揚げ油を入れ、約160℃に熱し、1 を広げながら入れる。3~4分ほど揚げる。2 の上に盛る。
  1.  を混ぜ合わせ、3 にかける。  

ポイント:

新ごぼうを揚げたものに塩をふるとおやつメニュー《新ごぼうのチップス》に変身します。
おやつにも楽しめる新ごぼうメニューです。

お手伝いPoint

  • ピーラーを使って新ごぼうを削ろう!
    新ごぼうをまな板の上に寝かせ、先の方からピーラーで削ります。
    10回ほどカウントしたら新ごぼうを回転させて削ります。
    10回削る度に向きを変えることで幅広になり、お子さんも削りやすくなります。また1,2,3・・・とカウントすることで数を数える勉強になります。
    次のお子さんは『もうすぐ自分の出番だ!』と待ち時間もワクワク感が増し、お手伝いへの楽しみもアップします。
  • シャカシャカシェイク!ドレッシング作りに挑戦!
    調味料を計量する時は下にトレーなど用意しておくと、こぼれても安心して計量できます。
    計量した調味料は蓋が閉るタイプの器に入れ、お子さんにシェイクしてもらいましょう!
    可愛いフリフリダンスと共に美味しいドレッシングが完成します♪

まとめ

噛み応えのあるごぼうですが、旬の新ごぼうを使うことで通常より柔らかく甘みがあるのでお子さんもよく噛んで味を楽しむことが出来ます。

また今回はアクが少ないので水にさらさずそのまま使うことで時短にもつながります。

海外からは『日本は根っこを食べるの?』と驚くほど、ごぼうを食べるのは世界の中でも日本くらいだそうです。根っこといえば堅いイメージですが、噛むことで食べ物を嚙み砕くだけではなく、甘みが増し、集中力アップ、食べ物の消化・吸収を助けてくれるなど体に嬉しいことがたくさんあります。

『よく噛むと美味しくて体が元気になるよ~♪』とお子さんが楽しくなるお声かけをぜひプラスしてみてくださいね。

今回教えてくれたのは…

住澤 陽子 さん

 

キッズ食育トレーナー/管理栄養士
青空キッチン大田区大森スクール主宰
東京都大田区在住。7歳の双子(男女)の母。
病院栄養士、保育園栄養士の経験を通し、子どもの頃からの食習慣や食育を通して心と体を育む大切さを実感。もっと子どもの食について知りたい!と思い、キッズ食育トレーナーの資格を取得。現在は青空キッチンを通して子どもの発見、観察や挑戦すること、そしてお友だちを思いやる気持ちなど人間力を伝えている。
また自身の子育てでは食の細い息子と給食の時間が大好きな娘と一緒に野菜の栽培から収穫、料理までの過程を通して食材への愛着や興味を持って楽しめる食育も実践中。
双子ママとして定期的に多胎児子育ての離乳食や幼児食のアドバイスを行う。

食育スクール「青空キッチン」からのレシピ本販売中!

3歳から始めるお料理レッスン

3歳から小学校6年生までが対象の食育スクール「青空キッチン」。実際に料理を体験することで、子どもたちの自立心や協調性、想像力を養い、学習意欲を高めることができます。さらに、好き嫌いが減るという、うれしい効果も。
この本では、青空キッチンのレシピ82品をわかりやすく紹介しています。子どもにお願いできる作業を色分けして示しているので、3歳の子でもムリなく安心して料理に挑戦できます。さらに、「食育のポイント」や、興味をうながす言葉がけの例も載せているので、ご自宅にいながら青空キッチンのレッスンをおこなえますよ。
食は、人間を健康にし、生活を豊かにするうえで欠かせない要素。好奇心旺盛な子ども時代に料理を学べば、一生を通じての宝物になります。
お料理レッスンで楽しい親子の時間を過ごしましょう!

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください