スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】雨、雨、ふれふれ、もっとふれー!雨の絵本
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】雨、雨、ふれふれ、もっとふれー!雨の絵本

6月4日~6月10日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

雨がよく降る季節がやってきました。

雨の日は、お外で遊べなかったり、なんとなく気持ちがどんよりしてしまいがちですが、たまには雨音に耳すましてみたり、五感をはたらかせて思いっきり雨を楽しんでみましょう。今週は、雨を日を豊かな気持ちになるさせてくれる絵本をご紹介します。

6月4日 「あめがふったら ポンポロロン♪」

月曜日は『 おじさんのかさ』

おじさんのかさ

おじさん思わず・・・
自他共に認める『お気に入りの傘を開かない男』のおじさんが、子供の歌う楽しい雨の歌に誘われて思わず傘を開くと、『傘が傘らしく雨に濡れる楽しみ』を見つけるお話です。

息子の国語の教科書に載っていて、毎日宿題で音読していたので、
私まで暗記してしまうくらい読みました(^^ゞ

このおじさんじゃなくても、
♪雨が降ったらポンポロリン、雨が降ったらピッチャンチャン♪
がしばらくアタマから離れません。
(ねこゴハンさん 30代・千葉県船橋市  男8歳、男2歳)

6月5日 雨やどりにやってきたのはだあれ?

火曜日は『はっぱのおうち』

はっぱのおうち

ちいさなおうち。
突然の雨ではっぱのおうちであまやどり。
そこへいろんなお客様がやってきます。
雨がやむまでの数分の出来事を、さちちゃんの豊かな表情と、やさしい語り口でほのぼのさせてくれます。
雨が上がった後の日の差した風景が目に浮かぶようです。
この絵本は祖母が入院していた病院の絵本コーナーに私を連れて行き、当時小さかった私の娘に似ている絵本があるよーと、教えてくれたものでした。
脳梗塞で倒れて、リハビリをしていた祖母だったので、娘(孫)のことを覚えててくれたのだととてもうれしかったのを覚えています。
祖母はそれからも林さんの絵が大好きなようで、リハビリで始めた貼り絵を林さんの絵を参考にがんばっています。そんな思い出も合わさったとても大切な一冊です。
(うさ。さん 30代・大阪府箕面市  女5歳)

6月6日 雨降りでも、散歩はやはりこのスタイル?

水曜日は『ぞうくんのあめふりさんぽ』

ぞうくんのあめふりさんぽ

待ってました!続編!
「ぞうくんのさんぽ」の続編がまさか出ているとは知らず、この本を本屋さんで見つけた時は家族で大興奮!
今回は早速買って帰りました(笑)。
今回は、前回とは逆でナントぞうくんが一番上になるんです!?
「かめくんは ちからもちだね」
「(はずんだ声で)うん うん、ぼくは おいけのなかでは ・・ち・・か・ら・も・・・」「ち~~~いぃ~!!(息子バージョン)」
息子はこのフレーズが大好きで、何度も何度もリピートしては、笑い転げています。
その後の、”ぞうくんが、うかんで、およいで、みんなごきげん”なことは、もうどぉ~でもいいみたい・・・!?。
絵本は楽しく読めたらそれでいいのかも。
息子がたくさん笑ってくれて、家族もツラレテたくさん笑って、幸せいっぱいにさせてもらっている絵本です。
是非是非お勧めしま~す。
(かのんママさん 30代・岡山県玉野市  女8歳、男3歳)

6月7日 いろんな雨の音を聞いてみよう

木曜日は『あめ ぽぽぽt』

あめ ぽぽぽ

やわらかい♪
この絵本は,ぜひ梅雨の時期に読んでいただきたい
と思います。
雨ってうっとおしいなって思ってしまいがちですが,
この絵本を読むと,雨がなんだかかわいらしく
思えてきます。
やわらかな感じの絵がかわいいです。
おすすめは,雨が降っているページなのですが,
雨粒におかおがかいてあるんです。
細かいんですけど,とってもかわいくて
ほほえんでしまいますよ♪
(スケボウさん 30代・ママ )

6月8日 雨の目線で描かれた、美しい雨の絵本

金曜日は『おんなのことあめ』

おんなのことあめ

雨が女の子を見つけた話
5歳の長男に、梅雨時に楽しい雨の絵本を、と探して読んだ中の一冊です。

雨の美しさを描いた絵本はたくさんありますが、この絵本が新鮮だったのは、雨の側から女の子との出会いを描いている点です。

雨が女の子と遊びたくて家に入ろうとしたり、雨のことをうるさいなと思っている私たちをドキリとさせてくれます。雨の立場に立ってみれば、雨の日もまた違って感じられますね。メルヘンチックな絵もかわいらしいです。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

6月9日 あした てんきにしてください

土曜日は『コッコさんとあめふり』

コッコさんとあめふり

ほほえましい世界
こっこさんシリーズの中で、この本が一番好きです。
“てるてるぼうず”を寝かしつけるこっこさんがなんともほほえましく、かわいらしいです。
残念ながらハードカバーになっていないので、手に取ることが難しくなっています。
図書館によっては置いてありますよ。
※事務局注:こどものとも年少版174号(1991)に対する投稿です。
( ピンポンさん 40代・兵庫県西宮市  女12歳、女10歳 )

6月10日 雨の日でもこんなに楽しい!

日曜日は『バムとケロのにちようび』

バムとケロのにちようび

雨の日曜日。サッカーもすなあそびもできない。そんな日には,ちらかったへやをかたづけて,おかしを用意して,それから本を読もうと……。

いかがでしたか。

絵本の中のみんなのように、雨を楽しむ方法はひとそれぞれ。みなさんはどんな風に雨の日を過ごしますか。

ぜひ、絵本を参考に雨が降っても楽しい一週間をお過ごしくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください