スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2019   >   五味太郎作品展[絵本の時間]3 2019年7月20日より長野で開催!
絵本ナビニュース2019

五味太郎作品展[絵本の時間]3 2019年7月20日より長野で開催!

五味太郎作品展[絵本の時間]3

日本を代表する絵本作家五味太郎さんの展覧会が2019年7月20日より長野県で開催されます。
絵本原画、国内外で出版された数百冊に及ぶ絵本を展示するコーナーなど、絵と言葉とリズムが一体となった五味さんの世界を堪能できる展覧会です。お近くの方や長野に遊びに行かれる方は、是非お出掛けになってはいかがでしょうか。

五味 太郎(ごみたろう)

1945年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。絵本作家。
子どもから大人まで幅広いファンを持ち、その著作は450冊を超える。世界中で翻訳出版されている絵本も数多い。
「かくしたのだあれ」「たべたのだあれ」(以上文化出版局刊)でサンケイ児童出版文化賞受賞のほか、ボローニャ国際絵本原画展等、受賞多数。「みんなうんち」(福音館書店刊)、「きいろいのはちょうちょ」(偕成社刊)、「さる・るるる」(絵本館刊)などの作品がある。

【概要】五味太郎作品展[絵本の時間]3

  • 五味太郎作品展[絵本の時間]3
  • 【会期】2019年7月20日(土)~9月23日(月祝)会期中無休
  • 【開館時間】9:00~17:00(最終入館 16:30)
  • 【会場】黒姫童話館&童話の森ギャラリー
  • 【住所】長野県上水内郡信濃町野尻3807-30
  • 【観覧料】一般800円/小中学生500円  ※会期中は黒姫童話館およびギャラリーとの共通入館券を販売します。
  • 【イベント】7月20日(土)午後1時30分から、五味太郎さんと編集者時代から親交の厚いメディアリンクス穂積保さんによるギャラリートークを予定しています。

原画が展示される絵本の一部をご紹介します!

くじらだ!

くじらなんて,見たこともない村に,突然おこったくじら騒動。村の湖をいろいろさがしても見つかりません。でも,空から見ると…。

がいこつさん

がいこつさんが目をさましました。忘れていることを思い出そうと街中を歩き回って、最後にデパートのトイレで……。かわいいがいこつさんのお話です。

まどから おくりもの

サンタクロースがやってきて、家々をまわり、窓から贈り物を配って歩きます。穴あきになった窓からは、家の中(次の画面)の動物や子どもの体の一部がみえ、サンタさんはそれをみて「ここは誰々のおうち」と即断し、贈り物を選びますが……。あわてもののサンタさんの思いちがいがひきおこすめくる楽しさ抜群の絵本。

ばったくん

さんぽの途中で、家の中に迷い込んでしまったばったくんが、初めての世界にまごついたり、おもしろがったりする様子を表情豊かに描きます。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください