絵本ナビスタイル トップ  >  特集   >   AI時代の”頭のいい子”とは!?わが子に合う「STEAM教育」特集

AI時代の”頭のいい子”とは!?わが子に合う「STEAM教育」特集

到来するAI時代。それは子どもたちが主役の時代。この新時代に必要な力を培うために、STEAM(スティーム)教育が導入されることをご存知でしたか?「頭のよさ」もIQだけが指標ではなくなるかもしれません。
そもそもSTEAM教育とは?わが子には何をさせたら?幼児期はどう取り入れる?私たち親世代とは違う学び、環境-プログラミング教育が義務化する節目の今、このSTEAM教育にフォーカスをあて、AI時代に必要な力を育むための情報を発信していきます。

《定期更新!》今月の注目の記事

第1回:教育に大きな変化が…!
文系、理系の枠を超えた次世代の学び「STEAM教育」とは【理由、目的など】

子どもの力を伸ばす、おすすめ情報

【Coming Soon】

思考力や探究力、問題解決力など、次世代に必要な力を伸ばす商品・サービスを今後ご紹介していきます。

わが子の力を伸ばすヒントが満載!関連絵本・児童書・書籍

STEAM(STEM)教育・プログラミング教育

はじめてのプログラミングえほん

STEP、TURN RIGHT、TURN LEFTの3つのコマンドだけで、プログラミングを楽しく学べる絵本が登場! 

絵本に登場する未来の車「ミライカー」をプログラミングして、スタートからゴールへうまく導けるかな? 

コマンドを打ち込む付属の電子ユニットからは、いろいろな音声が鳴ります。お父さん、お母さんもはまること間違いなし! 
プログラミングの3大要素(順次、分岐、反復)に親しんでいく、きっかけにぴったりです。

……………………

プログラミングえほん(1) プログラミングって、なんだろう?

文部科学省は、2018年11月に「小学校プログラミング教育の手引(第二版)」を発表し、プログラミング授業の方向転換&方針の拡大を新しく示しました。

これまで認めていなかった「学校での『教科』にからまない内容のプログラミング授業」が公に推奨され、「プログラミングでこんなことできるのか!」という

気づきや具体的なプログラミング体験を、ゲームやロボットなどのツールを用い、「楽しい遊びを通して」「ゲーム感覚で」行えることなったのです。

この授業内容をC分類とよびますが、本シリーズ(およびアルゴリズムえほんシリーズ)はそれに対応した内容になっています。

……………………

子供の科学STEM体験ブック ためしてわかる身のまわりのテクノロジー

わかりやすいイラストで世界標準の理系教育を実践できます!かんたんにできる実験や工作40以上を収録。

自由研究教材にもぴったり!すべての漢字にふりがな付きで、小学生でも読み進められます!

入学・進学・お祝いのプレゼントにも最適です!

……………………

「初めてのプログラミング」テーマの絵本児童書⇒

他、プログラミング関連の絵本児童書はこちら⇒

親もプログラミング教育ついて理解を深める一般書はこちら⇒

思考力をつける

子どもたちが作った問題集 こどモン ~解いて! 作って! 思考力を伸ばそう

大人が作った問題ではなく、子どもたちが作った問題を使用しました。
「子どもたちが作った」というのがとても重要です!
・同じ学年の子が作った問題だから、本気になれて、諦めない力が育める。
・子どもだからこその「いい視点」の問題だからこそ、夢中になり、集中できる。
・自分もやってみよう!と意欲を持って取り組みやすい。
これまでにない実際に取り組む子どもたち目線の問題集が出来上がりました!

…………………

他、思考力がつく絵本児童書はこちら⇒

親も思考力について理解を深める一般書はこちら⇒

AIを知る、未来をイメージする

AIのサバイバル 1

ひょんなことから、オーディン社の新作ゲーム発売記念イベントに参加したジオ。

ところが、イベント会場で最新ロボットの盗難事件が発生する。

ミナという少女と協力して泥棒から最新ロボットを取り戻したジオは、

オーディン社の社長から、ごほうびとして公開前の「AIテーマパーク」に招待された。

テーマパークには、人工知能を利用したアトラクションがいっぱい。夢中になって見学していたジオたちだったが、

きらめく光に導かれて入り込んだ謎めいた部屋に閉じ込められてしまった!その部屋でジオたちを待っていたのは、

人工知能ロボットのマキナ。ここから抜け出すには、マキナとのクイズ対決で勝つことしかないというのだが……。

ジオたちは人間VS.人工知能の戦いに勝利することができるか!?

…………………

みらいずかん

「とうせん おめでとうございます!あなたは キラキラタワー1しゅうねんきねんスペシャルゲストにえらばれました」
ある日、あらたくんとあすかちゃんのところに、不思議なハガキが届きました。
みらいゆるキャラのゆめタロウに案内されて向かったのは、100年後のショッピングモール。
そこには、見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!

…………………

★AIについて知ることができる絵本児童書はこちら⇒

★未来がテーマの絵本児童書はこちら⇒

★親もAIについて理解を深める一般書はこちら⇒

★STEAM教育についての疑問を大募集します!★

この記事を読んで、また日頃感じていた「STEAM教育」についての疑問をお寄せください!

STEAM教育の専門家に回答いただき、この特集で発表します。

 

\専門家に答えてもらうチャンスです/

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部