絵本ナビスタイル トップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   米粉でとろーり!さつまいものポタージュを作ろう
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

米粉でとろーり!さつまいものポタージュを作ろう

さつまいもはどこから来たの?

さつまいもは中国からやってきました。そして、琉球(今の沖縄県)から薩摩(今の鹿児島県)に伝わったためさつまいもと呼ばれているそうです。

8月~11月頃に収穫されますが、2、3ヶ月貯蔵することにより余分な水分が出て甘みが増します。そのため、採れたてよりも10月~1月頃が美味しく食べられる時期となります。

芋掘り遠足に行った経験のあるお子さんも多いのではないでしょうか。収穫したさつまいもは、洗わずに乾かしてから新聞紙に包み、1ヶ月ほど涼しいところで保管しておくと良いそうですよ。

今回は米粉でとろみをつける、「さつまいものポタージュ」をご紹介します。

【レシピ】さつまいものポタージュ

材料(4人分)

〇さつまいも(正味)  ・・・200g

〇玉ねぎ・・・1/4個

〇水・・・250ml

〇コンソメ・・・小さじ1と1/2

●豆乳・・・200ml

●米粉・・・大さじ1

塩・・・ひとつまみ

こしょう・・・適量

パセリ・・・お好みで

下準備

  • 豆乳と米粉を混ぜる。

作り方

  1. さつまいもの皮を剥き、1cm幅に切り水にさらす。
  2. 玉ねぎを薄切りにする。
  3. 鍋に水を切ったさつまいも、玉ねぎ、水、コンソメを入れ、火にかけ柔らかくなるまで煮る。
  4. をフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまでスイッチを入れる。
  5. を鍋に戻し、を少量ずつ加え、ゴムベラで混ぜながら弱火にかける。
  6. ひと煮立たちしたら、塩、こしょうで味を整え、お好みでパセリを散らす。

お手伝いポイント

ポイント① さつまいもを選んでみよう!

お店には色んな種類や形のさつまいもが売っています。自分で選んださつまいもがスープに変身したらきっと喜んでくれるはず。一緒に調理するのが難しい幼児さんも、どのさつまいもにするのか選ぶのもお手伝いの一つです。一緒に選んでもらいましょう!

ポイント② フードプロセッサーを使ってみよう!

スイッチ押すひとー!と聞くと、やってみたい!と興味が沸くかもしれません。

3秒押してみようね。中の様子はどうなったかな?と声かけをしながらペースト状にしてみてください。

ポイント③ 少しずつ豆乳を加えてみよう。

少しずつ豆乳を加え、スープが出来上がる様子を観察しましょう。もうすぐ食べられるね。と一緒にわくわくして楽しんでくださいね。鍋が熱いので、火傷に注意してください。

おわりに

今回は米粉でとろみをつける「さつまいものポタージュ」をご紹介しました。

レシピではフードプロセッサーを使っていますが、ハンドブレンダーやミキサーはもちろん、お持ちでない場合はマッシャーで潰しても良いです。

また、離乳食のお子さんにもおすすめです。小分けにして冷凍もできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

今回教えてくれたのは…

青鹿 ちひろ(あおしか ちひろ)さん

 

マスター米粉プロフェッショナルトレーナー。
子どもの食物アレルギーをきっかけに、米粉を使った料理やおやつを作り始める。
失敗と学びを繰り返し、美味しくて簡単に作れる米粉のおやつを広めたい!と思うようになり、埼玉県や東京都内のイベントに出店。
現在は米粉パン&米粉スイーツブランドkomeko storyのメンバーとして米粉のおやつを販売。

食育スクール「青空キッチン」からのレシピ本販売中!
3歳から始めるお料理レッスン(2)

1.幼児~小学生が料理を体験できる人気レシピ約81点を掲載!
2.料理の技術だけでなく、好き嫌いの解消のほか、箸使いや栄養バランス、季節の行事など、幅広い食の知恵が身につく。
3.レシピは読みがな付き。料理に慣れてきた子どもが自主的にチャレンジできる。

オープンサンド、チャーハン、揚げ出汁豆腐、お雑煮、ちらし寿司、唐揚げ、パエリア、酢豚、にんじんのポタージュ、おにぎらず、スイートポテト、ごま団子、オレンジジャム…
期待の食育レシピブック第2弾。子どもだって、「楽しく・おいしく・安全に」ここまでできる!!

3歳から始めるお料理レッスン

3歳から小学校6年生までが対象の食育スクール「青空キッチン」。実際に料理を体験することで、子どもたちの自立心や協調性、想像力を養い、学習意欲を高めることができます。さらに、好き嫌いが減るという、うれしい効果も。
この本では、青空キッチンのレシピ82品をわかりやすく紹介しています。子どもにお願いできる作業を色分けして示しているので、3歳の子でもムリなく安心して料理に挑戦できます。さらに、「食育のポイント」や、興味をうながす言葉がけの例も載せているので、ご自宅にいながら青空キッチンのレッスンをおこなえますよ。
食は、人間を健康にし、生活を豊かにするうえで欠かせない要素。好奇心旺盛な子ども時代に料理を学べば、一生を通じての宝物になります。
お料理レッスンで楽しい親子の時間を過ごしましょう!

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください
Don`t copy text!