スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】ママになってはじめてお母さんの気持ちが理解できた時
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】ママになってはじめてお母さんの気持ちが理解できた時

5月7日~5月13日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

「お母さん、今頃どうしているかしら」

 

今年の母の日は、5月13日の日曜日です。一緒に暮らしている人もそうでない人も、仲良しでも、喧嘩ばかりしていても。自分が母の立場になってはじめて理解できる母親の惜しみない愛情に気づいたという人も多いのではないでしょうか。

 

今週は、日曜日にやってくる母の日を記念して、絵本ナビでは母の日WEEKと題して、お母さん、おかあちゃん、ママにまつわる愛情たっぷりの母親の絵本をご紹介していきます。独りでしみじみと読むのもよし、親子で読むのもよし。たまには母の日に絵本を贈ってみるのもいいかもしれません。ぜひ、気になる絵本があれば手に取ってみてくださいね。

 

5月7日 どれだけ好きなのか、伝えたい!

月曜日は『どんなにきみがすきだかあててごらん』

どんなにきみがすきだかあててごらん

チビウサギはうでをい~っぱいひろげ デカウサギにいった。
「きみのこと こんくらい すきだよ」
するとデカウサギは・・・・!?

5月8日 優しくしてくれたら、もっと好き!

火曜日は『おかあさん だいすきだよ』

おかあさん だいすきだよ

おかあさんね あなたが ずっと ずっと ずーっと だいすきだよ。

ぼくはお母さんが大好きだけど、お母さんは「早くしなさい」「ぐずぐずしないで」「何回言えばわかるの」って、ぼくをしかってばかり。優しくしてくれたら、もっと好きなのに。子どもの気持ちに寄り添った子育て応援絵本。

5月9日 すべてのお母さんに贈る、はげましの詩

水曜日は『今日』

今日

すべてのお母さんに贈る、はげましの詩
 ニュージーランドを中心とする英語圏に、赤ちゃんを育てている母親たちにエールを送る詩が伝わっています。子どもの世話に大わらわで、余裕をなくしているお母さんに、たびたび打ちよせる自己嫌悪の波……。その背中に、この詩のことばは、"たしかに、いろいろ完璧にはできないかもしれないね"と、そっと手をあてます。"でも、いま、かけがえのないこの子をいつくしんでやれているのなら、それで大丈夫なんだよ"と。子を育てるひとにやさしく寄りそう詩行は、作者未詳のまま、口コミでひろまり、世界中の養育者を励ましています。その英詩を、詩人の伊藤比呂美さんが日本語に訳した「今日」も、いつのまにか、知る人ぞ知るものとなっている。公共空間のなかでそっと息づく詩というのも、おもしろい在りかただったかもしれませんが、それにいま、ふさわしい絵によって、たしかな形が与えられました。すべてのお母さんに贈る、小さな本です。

5月10日 小さな火で女の子と家族を見守り続け…

木曜日は『あかり』

あかり

一本のろうそくがともすやさしいあかりは、少女の心のよりどころだった。
やがて少女は大人になり、ろうそくは木箱の中で長い時間を過ごすようになり・・・。
詩情あふれる文章と美しく幻想的なイラストで描く感動作。

5月11日 お母さんがお母さんになったのは…

金曜日は『おかあさんがおかあさんになった日』

おかあさんがおかあさんになった日

おかあさんは期待と不安の中、はじめて赤ちゃんを生んだ日、おかあさんに。

5月12日 ぼくたちはみんな…ママが大好き!

土曜日は『ママだいすき』

ママだいすき

お母さんとお鼻で握手のぞうさん。おっぱいを競うようにみんなで飲んでるぶたくんたち。お母さんになめられて「また ぺろぺろか」と首をすくめるこねこ。水の中から現れたお母さんに喜ぶかばの子。そんな動物の子どもたちがいかにも発しそうなひと言を、まどさんのアンテナがピッととらえて、添えられています。どこから読んでも、どこを眺めても、おっぱいの甘いにおいがしてきそう。それでいて、シックな色彩の絵がとっても素敵な絵本です。

5月13日 母であることの全てがつまった絵本

日曜日は『ちいさなあなたへ』

ちいさなあなたへ

「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した」ではじまるこの絵本には、母であることのすべてがつまっています。親でいることの喜び、不安、苦しみ、つらさ、寂しさ、子どもへの思い――普遍の真実が、あたたかな絵とシンプルな言葉で語りつくされ、読む人たちの涙をさそいます。だれもが一生の宝物にしたくなるような絵本です。
 今年の春、アメリカで発売されるや、アメリカじゅうの母親を号泣させ、NYタイムズやAMAZONの児童書分野で、ハリー・ポッターをおしのけて1位の座を獲得しました。
 母親や、これから母になろうとしている女性、巣立とうとしている子どもたち……それぞれがそれぞれの読みかたをできて、それぞれの感動を味わえます。2007年一番の話題の絵本が、ついに日本上陸です!
 

いかがでしたか。

なんだかご紹介しているうちに、母の愛にくるまれたようなあたたかい気持ちになりました。みなさんはお気に入りの絵本を見つけられましたか。絵本ナビでは母の日の特集をしています。

この特別な日に、日頃の感謝の気持ちを込めて、お母様とお話しする機会を作ってあげてくださいね。

https://www.ehonnavi.net/special.asp?n=2718 母の日の贈り物としておすすめしている絵本をご紹介いたします。
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください