スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】5月18日ことばの日!言葉を楽しくHAPPYに正しく使ってみよう!
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】5月18日ことばの日!言葉を楽しくHAPPYに正しく使ってみよう!

5月14日~5月20日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

5月18日は、「ことばの日」。

語呂合わせの「こ(5)とば(18)」から「ことばの日」記念日として知られています。言葉を正しく使えるように心がける日にちなんで、今週は、絵本ナビでも「ことば」を意識した楽しい絵本をたくさんご紹介していきたいと思います。絵本には、たくさんの「言葉遊び絵本」が存在します。言葉遊びといえば、生麦生米生卵にはじまる早口言葉や回文、しりとりや言葉のリズムを楽しむものがたくさん。遊びながら正しい日本語も意識して使えるように、絵本を使って、親子で言葉遊びを楽しんでくださいね!

5月14日 早口言葉って、楽しくて少し切ない...!?

月曜日は『生麦生米生卵』

生麦生米生卵

今日はおねえちゃんの結婚の日。家族全員、みんな着かざって結婚式に向かいます。
「李も桃も桃のうち」「隣の客はよく柿食う客だ」など早口言葉にのせて描かれる、
楽しくて少し切ない、結婚式の一日。声に出して読んでください。

5月15日 上から読んでも、下から読んでも...!

火曜日は『うたうたう』

うたうたう

「かいすいよくよいすいか」「えのぐのえ」など、春・夏・秋・冬にちなんだシンプルな「さかさことば」の絵本。1見開きにひとつの文章とカラフルなイラストで構成し、文字を読み慣れない子どもにも親しめる造りに。ことば遊びを楽しみはじめた幼児から、ひとり読みを始める子どもにぴったり。

5月16日 うしろにはうし。そのまたうしろに...うし。

水曜日は『うし』

うし

うしがうしろをふりかえったら、うしがいた。そのうしろのうしがうしろをふりかえると、やっぱりうしがいた……。どんどんふえて、さて、どうなる?
くりかえす言葉のリズムが楽しい、ナンセンス絵本。

5月17日 声に出して体で感じるあいうえお絵本

木曜日は『ことばのえほん 2 かっきくけっこ』

ことばのえほん 2 かっきくけっこ

●本書について
“かっきくけっこ”は50音に親しみをもたせることがひとつです。われわれは何となく受け取っているが、ことばの要素をまとめたものであれほどおもしろいものは世界中にもないと思う。文字も発音も美しい。この本では、表面的にはナンセンスでも、いろいろ声に出すことによって、ことばの響きや、音の多様性を身につけ、自己表現の豊かさ、人とのコミュニケーションの通じやすさなどが育ってくれることを願ったのです。
<谷川 俊太郎>

谷川俊太郎×堀内誠一の“あいうえお絵本”!
“あいうえお”を絵にしたらどうなるの?
声に出して体で感じるあいうえお絵本。
詩人・谷川俊太郎とデザイナー・堀内誠一が、1972年に
“幼児と言葉”の関わりを真摯にとらえて作った絵本です。
シンプルで選びぬかれた文章を、親子で声に出して読んでみてください。
いきいきとした絵とともに、イマジネーションがどんどんふくらみます。

5月18日 もしも話すことばが目に見えたら...?

金曜日は『ことばのかたち』

ことばのかたち

「たいせつなひとに
花のようなことばを
とどけることが できるように」

わたしの話すことばは、どんなかたちや色をしているだろう……。ベストセラー『幸福な質問』のおーなり由子が紡ぐ詩と絵の本。

5月19日 クセになるリズムを味わって

土曜日は『いっこ さんこ』

いっこ さんこ

100%ORANGEが描く、新しい感覚の赤ちゃん絵本ができました。 
いろんな「いっこ」と「さんこ」のくりかえしが楽しい絵本。
ことばのリズムと、美しい色と形で、すうじに出会う絵本です。

5月20日 一言では表せないような世界の言葉とは?

日曜日は『翻訳できない世界のことば』

翻訳できない世界のことば

外国語のなかには、他の言語に訳すときに一言では言い表せないような各国固有の言葉が存在する。本書は、この「翻訳できない言葉」を世界中から集め、著者の感性豊かな解説と瀟洒なイラストを添えた世界一ユニークな単語集。言葉の背景にある文化や歴史、そしてコミュニケーションの機微を楽しみながら探究できる。小さなブログ記事が一夜にして世界中へ広まった話題の書。ニューヨークタイムズ・ベストセラー。世界7カ国で刊行予定。

いかがでしたか。

言葉遊びには、大人も子ども関係ない!大人のほうがむきになっちゃったりして。たくさん言葉遊びしたあとは、言葉の持つ魔法の力をぜひ、考えてみてください。何気なく放った言葉で、人を悲しくさせることもあれば、驚くほど幸せな気分にさせたりもします。日頃から使う言葉の力を意識して、ぜひ、言葉についてじっくり触れる一週間を過ごしてみてください。明るく楽しい色の言葉を放てば、同じ1日でもまったく新しい1日に感じるかもしれません。みなさんがハッピーな1週間を過ごせますように!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください