スタイルトップ  >  育児情報誌miku   >   miku 49号 2017年夏号   >   【浄水器】子どもや家族のためにおいしくて安心なお水を
miku 49号 2017年夏号

【浄水器】子どもや家族のためにおいしくて安心なお水を

心配な塩素を除去する高性能浄水器を使って

毎日の暮らしに欠かせないお水。乳幼児がいるお宅は特に、水の安全について気にかけていることでしょう。家族に安心なお水を用意したいですね。

中野島小児科クリニック(神奈川県川崎市)院長

池上 香 先生


日本医科大学小児科学教室 助教、総合相模更生病院 小児科部長 などを経て現職。日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会員。地域に根ざした医療を行っている。

低年齢になればなるほど体をたくさんの水分量が占め、不感蒸泄量(体から出る水分)が多いので、暑い季節には水分補給が欠かせません。こまめな水分補給を心がけましょう。乳児のミルク作りなどには硬水のミネラルウオーターは過剰な負担を与える可能性がありますから、水道水を用いる方が安全です。浄水器を使う場合は、コンパクトで手入れしやすく、カートリッジの交換が簡単なものがいいですね。

子育てに寄り添う安心なお水のために

妊娠・出産を機に、飲み物や食べ物に敏感になり普段使っていたお水にも漠然と疑問を抱くようになったママもいるのではないでしょうか。
 
「日本の水道水は安全」と聞いていても、それに加えて性能のしっかりした浄水器を付けていると安心感が高まりますね。
 
きよまろのお水は塩素をしっかり除去できることに加えて軟水である日本の水道水を浄水するので、ミルクや離乳食を作るときのお水にぴったり。更に内蔵の殺菌セラミックが雑菌の繁殖を抑えるので安心して家庭のお水が使えます。また、ウォーターサーバーやペットボトルに比べて、置き場所の調整やゴミが増えることもありません。
 
「コンパクトで邪魔にならず使い易い!」と利用したママたちのメッセージも届いているそう。便利で安心な蛇口取付型浄水器きよまろ、子育てママの強い味方になりそうです。

 

ペットボトルのミネラル水ではミネラル過多による赤ちゃんの消化器官への負担が心配。軟水である水道水から塩素を除去した浄水で離乳食やミルクを作りましょう。

「きよまろ」のポイント

シャワー切り替え可能 大流量で浄水を使える!

 

「きよまろ」は業界トップレベルの1分間3.5Lもの水をしっかり浄水できます。鍋料理やポットへの注水など、大量にお水を使うときに便利です。シャワーの切り替えも自由自在。
 

色で確認できる浄水力!

 

水道水ときよまろで浄水した水に、塩素に反応するとピンク色に発色する塩素濃度測定試薬を投入。結果は見てのとおり、きよまろの浄水はクリアなままです。

ほとんどの蛇口に取付カンタン!

 

クルクルっと捻るだけで簡単に取付可能。国産の蛇口の規格ほとんどに対応できるから心配なくお試しできます。

初回 1,980円(税込)
通常メーカー希望小売価格 9,600円(税込)
カートリッジ1個内蔵 日本製
<コンビニ払い>送料無料
※さまざまな蛇口に取り付けができます。
※お支払いは商品と別送される支払用紙で14日以内にお願いします。商品にご満足いただけない場合は商品到着後30日以内ならご連絡の上返品可(返送料はお客様のご負担)。

 

ダイト薬品

 0120-941-396

※オペレーターに「mikuを見た」とお伝えください。

 

読者モデル/池添弥生&咲希ちゃん(7カ月) 撮影/沼尻淳子

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください