スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   これさえ読めば図鑑が分かる!図鑑最新情報&おすすめ100選!

これさえ読めば図鑑が分かる!図鑑最新情報&おすすめ100選!

図鑑は最高の知育玩具!子どもの好奇心を刺激する!

夏休みや冬休み、春休みなどの長いお休みにはいつも生活しているところから離れて帰省したり、旅行に行ったりすることが増えますよね。

夏休みやお正月の帰省では久しぶりに祖父母の家に行き、昔のお話を聞いたり、普段とは違った食生活を体験ができます。特に夏休みは、外遊びが楽しい季節。近所に虫取りに行ったり、魚採りに行ったり、プールや海や山や森へ出かけたりと自然とふれあうことが多い季節。いつもよりも目に触れるものや新しい出会いがたくさんある長期のお休みの前にそろえたいのが、図鑑です。

迷ってしまう図鑑選び。我が子に合う図鑑との出会いを応援!

体験や出会いのなかで感じる「なんだろう」「どうしてだろう」などの気持ちを大切にして、自分で考える子になってほしい!それなら図鑑がおすすめ。お子さんの知的好奇心を刺激し、学びへの前向きな気持ちを育んでくれます。手の届くところに図鑑を置いておくことで、気軽に調べる習慣がつきますよ。もちろん夏休みの自由研究や調べ学習などの宿題にも、かなり役立ちます。

 

一口に図鑑と言っても最近ではいろいろな工夫がされている図鑑がたくさん!どれも魅力的で迷ってしまいます。この記事では図鑑の最新情報からロングセラーの人気図鑑まで、おすすめの図鑑を一挙100冊ご紹介します。特徴などをわかりやすく記載しますので、お子さんの図鑑選びにどうぞお役立て下さい。

今売れている話題の図鑑

2歳から小学校低学年対象の「図鑑NEOまどあけずかん」

しかけをめくって楽しく学べる幼児向け図鑑が誕生しました!

図鑑NEO まどあけずかん  いきもの

すべての見開きページにかくされた約100ヶ所の「しかけまど」。探し出したまどの先にある生き物の姿を想像しながらめくってみると、生き物の体のしくみや不思議がびっくりするほどよくわかります。
動物、昆虫、魚、鳥など、お子さんに人気の生き物たちが大集合!主要な生き物のひみつがこの1冊にほぼ収録されており、子どもからの質問への回答に慣れている動物園のスタッフが、漢字を一切使わず、やさしく丁寧に解説してくれます。
約300の見出し語には、英語表記と発音ガイドつき。英語教育番組でおなじみのネイティブスピーカー、エリック・ジェイコブセンさんによる発音が聞ける特設サイトとも連動!スマホやPCで、幼児期から生きた英語の発音が学べます。

まどあけずかんシリーズ他2冊はこちら。どちらも子どもたちが飛びつきそうですね。

「なぜ?」が「わかった!」になる新図鑑「なぜ?の図鑑」

「なぜ?の図鑑」の最新刊はこちら!

なぜ?の図鑑 科学マジック

東京理科大学学長、藤嶋昭先生が、身近な材料で簡単にできて、子どもがびっくりする約60の実験を紹介。風船に針を刺してもなぜ割れない風船、立てたお札に500円玉がのっている、など、びっくり写真が載。スマホで、実験のAR動画も楽しめる。

小1から全学年通して使える 算数が大好きになる体感型算数図鑑!

さわって学べる算数図鑑

足し算、掛け算、分数から、図形や立体まで、算数に関する様々なことを、しかけを通して体感できる図鑑です。説明を読んだり、計算したりするだけではわからなかったことも、いろいろな種類のしかけを使って直感的に理解できます。

算数が大好きになる体感型算数本!

算数って難しい、数や図形だけを見てもよくわからない。そう思ったことはありませんか? そんなときにぴったりなのが、『さわって学べる算数図鑑』です。算数が得意な子どもは、数や図形を、文字としてではなく、実感できる量や重さで感じています。この本は、動かす・開ける・組み立てるなどの行動を通して、数や図形がどのようなものなのか、実感できる本です。
すべての文字にルビがついているので、小学校1年生でも一人で読めます。親子で読むなら幼児でも楽しめます。親子で一緒にしかけを動かしたりクイズを出しあったりして、算数をおもいっきり楽しんでください。

生き物の進化についてわかってきたらこの図鑑はいかが?

生きもののマイナス部分にこそ魅力がある!?読めば愛おしくなる「ざんねんないきもの事典」

「ざんねんないきもの」 って、なに?

ざんねんないきものとは一生けんめいなのに、どこかざんねんないきものたちのことである。地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。でも一方で、思わず 「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる「ざんねん」 な生き物も存在するのです。この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった122種の生き物たちをご紹介します。

続編も笑いました

待望の続編です。
子どもがとても気に入ってずっと笑いながら読んでいたので、これを見つけた時は「やったー!」と声をあげていたほど喜んでいました。今回も、面白いエピソードが満載でした。でも、やっぱり為になる知識ばかり。

そして、タイトルのようにざんねんなエピソードも多いのですが、へー!なるほど!と驚きのエピソードもたくさんです。読み終えた後に、子どもとどれが一番面白かった?と言い合いをしました。この本は、一つ一つが短いので1年生でも充分に読めるのではないでしょうか。因みに・・うちは前作の時は4年生、今回の続編は5年生になっていますけど、それでも楽しんで読んでいました。(続きはこちら>>>)

(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子11歳)

人気連載
JavaScriptをOnにしてください